エクステリア心理アドバイザー認定試験の口コミ評判を知りたい!

エクステリア

エクステリア心理アドバイザーって、どんな仕事?

エクステリアとは、インテリアの対義語に当たります。家具などを配置することをインテリアデザインといいますが、壁紙や外壁、前庭の植栽など、家具を配置する以前の建物の見た目の部分に当たるのがエクステリアです。

建築物の前庭などを含む外観の印象は、人の心理に無意識のうちに大きな影響を与えているものです。エクステリアを通じての心理療法などの知識を用いてカウンセリングを行えるのが、エクステリア心理アドバイザーです。

また、講師として、そのカンセリングの方法を教えるのも、エクステリア心理アドバイザーの仕事です。

エクステリア心理アドバイザー認定試験に合格すると?

エクステリア心理アドバイザーは、心理面からの相談援助・カウンセリング、エクステリアに関する論理や知識、心理アセスメント、チーム医療、地域精神、心理的アドバイスの手段と知識を十分に理解している人が取得できる資格です。

エクステリア心理アドバイザー資格は、病院や福祉施設における患者さんの心理ケアをはじめ、新店や大型モールなどのオープンの際には、顧客獲得のための戦略を練る上でも必要とされる資格です。

まだまだ聞き慣れない資格ではありますが、エクステリア業、住宅メーカー、造園会社、建築関係の企業など、今後さらにたくさんの企業で重宝されることが期待されます。

そのため、この資格を所持していれば、就職活動でも大いにアピールすることができます。

また、そうした関連企業で既に仕事をしている人にとっては、持っているスキルの証になるため、昇格や昇給のチャンスにも繋がります。

エクステリア心理アドバイザーの資格を所持していれば、講師としての活動もできます。自宅でスクールを開いたり、街のカルチャースクールで講師として教壇に立つことも可能です。

第一に、心理カウンセリングのスキルと知識に関する資格は、人とのコミュニケーション能力の高さの証明になります。人と対面して話したり、相談に応じたりする技術も身につきます。

人と接することに長けているということなので、人間的な信頼にも繋がります。エクステリア心理アドバイザーは、人生の様々なシーンで生かせる実用的な資格なのです。

日本インストラクター協会の認定資格です

日本インストラクター協会は、人に教える能力を中心としたスキルが、一定以上の水準であることを認定する資格試験を取り扱っている機関です。

各スキルの専門家として、備えているべき技術や知識の水準を示すことで各スキルの向上を目指し、各スキルの社会的地位の確率を図ることを目的にしています。そして、そうしたスキルを持った人材を育てることができる講師の育成が、日本インストラクター協会が目指すところです。

エクステリア心理アドバイザー認定試験の受験方法と口コミ評判は?

日本インストラクター協会が行っているエクステリア心理アドバイザー認定試験は、受験料1万円(税込み)です。インターネットから申し込んで、自宅で受験できます。

受験料が安くて助かる自宅で受験できるので、忙しくても資格が取れたと、口コミ評判でも人気の高い資格です。2ヶ月ごとに試験が実施されているので、仕事が忙しい人でも資格取得にチャレンジできるチャンスが豊富に用意されているのも嬉しいですね。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です