ドライフルーツセレクター認定試験の口コミ評判を知りたい!

ドライフルーツ

ドライフルーツセレクターって、どんな仕事?

フルーツの砂糖漬けを乾燥させた保存食ドライフルーツ。ブドウ、いちご、杏、ブルーベリー、オレンジ、マンゴー、バナナ、パイナップル、ウメ、クコなど、ドライフルーツに加工されるフルーツはたくさんあります。
ドライフルーツはその昔、お菓子作りの材料として使われたりするくらいでしたが、現在はヘルシーブームで健康食品として流行しています。
火付け役は、美容と健康に敏感なアンテナを張っているハリウッドセレブたち。そんなセレブの間で最旬のスーパーフードとされているのが、ドライフルーツなのです。
ドライフルーツは栄養価バツグンです。フルーツは、植物特有の栄養素であるフィトケミカルをたっぷり含んでいます。フィトケミカルとは、たとえばオレンジ、パープルなどフルーツの色素を始め、香りやアクに含まれる栄養です。抗酸化力が高く、免疫力を高める効果があります。ドライフルーツは、こうした優れた栄養がギュッと凝縮されている、いわば栄養価の宝箱なのです。
ドライフルーツセレクターは、アンチエイジング効果、ダイエット効果、美容効果、便秘解消効果、また生活習慣病に関する予防効果など、ドライフルーツがもつ健康効果に関する知識、さらには生のままのフルーツと比較した栄養価の違いなど、ドライフルーツに関する幅広い知識を有することを求められます。

ドライフルーツセレクター認定試験に合格すると?

ドライフルーツセレクターは、ドライフルーツを取り入れたヘルシーな生活を始めたい方にオススメの資格です。もちろん、資格取得後は、ドライフルーツを扱うショップのイベントやカルチャースクールで講師としての活動ができますので、仕事に活かすこともできます。レストランやカフェなどをオープンする際にも、持っているとドライフルーツを扱うお店として独自のカラーを出せるので、役に立つ資格です。

まだまだ専門的な知識を有するスペシャリストが少ない分野なので、この資格を持っていると各方面から重宝されることでしょう。

自宅でドライフルーツセレクターとしてのスクールを開くこともできます。ドライフルーツをつまみながらのお茶会のような雰囲気のスクールなら、美容に関心が高い女性に人気が出そうですね。

日本安全食料料理協会の認定資格です

日本安全食料料理協会は、コーヒーソムリエ認定試験やワインコンシェルジュ認定試験、紅茶マイスター認定試験、ハーブインストラクター認定試験、漢方コーディネーター認定試験など、食に関連する専門性の高い資格を認定している機関です。各分野の食品・料理のスキルや、食育などに関する一定以上の知識を持っていることを認定する資格が豊富に揃っています。

各スキルのスペシャリストが持つべき水準を協会が定めることによって、資格所有者の社会的地位の確立を図ることが目的です。そのうえで、さらなる食育や食文化に関係する優秀な人材の育成を目指しています。

ドライフルーツセレクター認定試験の受験方法は?

日本安全食料料理協会が行っているドライフルーツセレクター認定試験は、受験料1万円(税込み)。インターネットで申し込みをして、期間中の都合がよい時に自宅で受験できるシステムです。自分の都合を優先して受験できるので、受験しやすくて助かりましたとクチコミ評判も上々です。
ドライフルーツ資格  ドライフルーツ資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です