ホロスコープインストラクターの口コミ評判を知りたい!

西洋占星術

ホロスコープインストラクターって、どんな仕事?

ホロスコープは、占星術で使うチャートのこと。ホロスコープインストラクターは、このチャートを使った占いができる鑑定士であり、ホロスコープについて人に教えることができるインストラクターとしての側面もある仕事です。

星占い、姓名判断、四柱推命、タロットカード占いなど、占いにも色々ありますが、ホロスコープという天体の配置図を使った占いを行うのが、占星術です。

ホロスコープは、天体の配置図のことですが、そこには10の惑星や黄道十二宮の位置が記されています。黄道十二宮とは、占星術が簡略化された12星座占いにも使われる、おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座のこと。一般的に、この12星座を使って星の座標の位置をホロスコープに示します。

ホロスコープを分析して、運勢や問題の本質、変化、未来への予測などを鑑定するので、ホロスコープは占星術に必要不可欠なアイテムです。ホロスコープインストラクターは、ホロスコープの作成から分析まで行い、占い対象者の運勢を深く読み解くことができる仕事です。

ホロスコープインストラクター試験に合格すると?

ホロスコープインストラクターの資格を取得すると、占星術の鑑定士としての仕事をすることが可能です。インストラクターとしての資格ですので、カルチャースクールなどでホロスコープの作成や占星術について教える講師としての活動もできます。自宅で占星術の教室を開くこともできるので、在宅ワークを考えている主婦や小さいお子様がいらっしゃる方にもぴったりの資格です。

日本インストラクター協会の認定資格です

ホロスコープインストラクター認定資格は、医療や介護の現場で役立つ資格、人を癒やせるスキルに関する資格、生活を豊かに彩る資格といった幅広い資格を取り扱っている日本インストラクター協会。どの資格も、取得すればインストラクターとして講師活動ができます。

例えば、タロットカード占いインストラクター、犬のしつけインストラクター、夢占いアドバイザー、ベビーフードインストラクター、家庭菜園インストラクター、歩き方インストラクター、緑茶インストラクター、メンタル心理インストラクターといった資格が用意されています。

特に、教えるといった技能を中心に、各分野の専門的な知識や技能を有することを認める資格で、取得していればそれぞれのスキルのスペシャリストということをアピールできます。資格という形を用意して、協会が各スキルの一定の水準を定めることで、資格所持者の社会的地位の確立を目指すことを目的としています。

ホロスコープインストラクター試験の受験方法は?

ホロスコープインストラクター認定試験を受験するには、日本インストラクター協会のホームページから申し込みを行います。受験に必要なアイテムが送られてきますので、指定期間中の都合のよい日時に受験を行います。仕事で毎日多忙な人も、家事や育児に追われている人も、受験のために遠くまで出かける必要もなく、受験しやすくて助かりましたと高い口コミ評判を集めています。受験料が1万円(税込み)とリーズナブルなのも魅力ですね。
西洋占星術  西洋占星術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です