レジンアクセサリークリエイターの口コミ評判を知りたい!

レジンアクセサリー

レジンアクセサリークリエイターって、どんな仕事?

レジンアクセサリーは、比較的カンタンに好きなデザインのアイテムを作れるとあって、現在、爆発的な大ブームとなっています。
レジンは、UVライトでアクリル樹脂を硬化させて色々なデザインに成形させて作るハンドクラフトです。レジンが登場する前は、好きな形のパーツを作ることは困難でしたが、レジンではパーツから自由に作ることができるので、デザインの幅や可能性が大きく広がりました。

また、必要な道具を個人でも揃えやすいので、アクセサリーデザイナーになる夢を叶えられるチャンスも身近になりました。副業として、オリジナルデザインのレジンアクセサリーを作成して販売している人もたくさん居ます。インターネットやスマートフォンのフリマアプリにも、ハンドクラフト専用のものがあり大人気です。

趣味の範囲で満足しているのはもったいないですよ。この資格に出会った今こそ、チャレンジすべき時です。レジンアクセサリークリエイターの資格を取得して、アクセサリーデザイナーの夢を叶えませんか?

レジンアクセサリークリエイター試験に合格すると?

レジンアクセサリークリエイターの資格を取得すると、カルチャースクールや手芸ショップで開催されているレジンアクセサリースクールで、講師として活躍できます。

自宅でレジンアクセサリースクールをオープンすることも可能です。在宅ワークを考えている人にはオススメの仕事といえそうですね。

将来的にはアーティストとして個展を開いたり、作品を販売することもできます。

日本インストラクター協会の認定資格です

レジンアクセサリークリエイターは、日本インストラクター協会が扱っている資格です。

日本インストラクター協会は、持っている技能を人に教えられる力があることを証明する資格が取り揃えています。ここでの資格は、インストラクターとしての能力を中心に、専門的なスキルを一定の水準以上、備えていることを認定しています。

日本インストラクター協会の資格の種類は、医療現場で役立つ資格、癒やし関連の資格、暮らしを充実させる資格など、幅広いジャンルが揃っています。一部を紹介しますと、歩き方インストラクター、野菜パティシエ、手紙・文章ライター、メンタル心理インストラクター、日本料理インストラクター、家庭菜園インストラクター、犬のしつけインストラクターなど。

講師として人に教える技能があることを認定する資格なので、自信をもって講師活動ができますし、確かな資格を所持していることで、アクセサリースクールやショップをオープンする時など、将来の事業展開にも役立ちます。

レジンアクセサリークリエイター試験の受験方法は?

レジンアクセサリークリエイター認定試験を受けるには、日本インストラクター協会のホームページから申し込みます。

インターネットから申し込み、自宅で受験するシステムなので、仕事をしながら、お子様を育てながらといった忙しい人にもチャンレンジしやすいと喜ばれています。受験料は1万円(税込み)とお手頃。試験は、およそ2ヶ月ごとに実施されています。

本格的なアクセサリーが作れるようになったので、贈り物にすると喜んでもらえます資格をもっていることで、趣味の域ではなく、プロのクリエイターとしての自信がつきましたなど、口コミ評判も上々の資格です。
レジンアクセサリー  レジンアクセサリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です