健康ウォーキングアドバイザー認定試験の口コミ評判を知りたい!

歩く講座

健康ウォーキングアドバイザーって、どんな仕事?

毎日軽い運動を続けることは、健康の維持にとても大切なことです。現在は、健康にとても気を使う人が増えている時代。健康のために毎日ウォーキングを続けているという人は、たくさん居るでしょう。ウォーキングは、わざわざ時間を作らなくても、例えば通勤通学の際に一駅前に電車やバスを降りて歩く…といった工夫でできるので、軽い運動の中でも人気がありますよね。さらに、ウォーキングは有酸素運動なので、体重や健康管理に気を配る人にオススメの運動です。有酸素運動とは、身体の糖質や脂肪が酸素と一緒に燃焼される運動です。ウォーキングのほかに、サイクリングやエアロビクスダンス、水泳などが有酸素運動に当たります。ダイエット効果を得るためには、20分間を超える運動を継続して行う必要があります。

健康ウォーキングアドバイザーは、こうしたウォーキングがもたらす有酸素運動の効果をはじめ、ウォーキングが心身にどういった影響を与えるか、健康増進に関する効果、効果的なダイエットについて、生活習慣病の予防など、幅広くウォーキングに関する知識をもっている人に与えられる資格です。

スポーツや運動に関わる仕事に就いている人や、健康に関する知識を必要とする人に人気が高い資格です。

健康ウォーキングアドバイザー認定試験に合格すると?

健康ウォーキングアドバイザーの資格を保持していると、健康な身体づくりに効果的なウォーキングについて教えることができます。将来、自宅で教室を開くこともできますし、街のスポーツセンターやカルチャースクールで講師として活躍することも可能です。

スポーツや運動関連の仕事や、そういった関連の企業への就職を目指す活動の際にも、アピールできる資格です。すでにそういった仕事に就業している人は、さらなるキャリアアップや、人に教える際に役に立つ資格です。

日本生活環境支援協会の認定資格です

日本生活環境支援協会は、DIY工作アドバイザー認定試験、ベランダ菜園アドバイザー認定試験、収納マイスター認定試験、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験、土地建物アドバイザー認定試験など、暮らしや生活に関連する資格を豊富に取り扱う機関です。

生活に関するさまざまなスキルの水準が一定以上に達していて、各スキルのスペシャリストとしての知識や技能を備えていることを認定する資格を得られます。こうして各スキルの水準を規定することで、それぞれのスキルの全般的な向上を期待するとともに、資格保持者の社会的な地位の確率を図ることが目的でもあります。そして、こうした水準を設けることで、企業や教育の現場などで必要な技術を見極めて有効活用できる人材を育成することを目的にしています。

健康ウォーキングアドバイザー認定試験の受験方法は?

健康ウォーキングアドバイザー認定試験は、受験料1万円(税込み)です。試験は、およそ2ヶ月ごとに実施されているので、受験のチャンスが多いことについても喜ばれています。

申込みは、インターネットから行って、自宅で受験する仕組みです。申し込むと、受験票や試験問題、解答用紙が送られてきますので、代引引換で受験料を支払います。

設定されている試験期間内のうちで都合のいい日程を選び、自宅で試験を受けます。そして、解答用紙を協会へ返送します。

家族や自分自身の健康のためにも役立つ健康ウォーキングアドバイザーの認定資格。暮しに役立つ資格を身に付けて、ワンランク上の生活をめざしてみませんか?
ウォーキング  ウォーキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です