和食エキスパート認定試験の口コミ評判を知りたい!

和食資格

和食エキスパートって、どんな仕事?

世界的規模で健康ブームの今、和食は世界各国から注目されています。

食のガイドブックとして世界最高峰を誇るフランス発のガイドブックでも、2008年の東京版で和食店や寿司屋が3つの星を獲得しています。世界で最も多くの星を獲得しているのが東京であり、今や東京は世界一美食の街として認められているのです。

和食は健康にもよい影響があり、見た目も美しく、そしておいしい…和食だけの味覚うまみが存在することからも、その繊細な味に対するこだわりが伝わります。うまみは、発酵食品の発達によって生まれた和食だけがもつ味わいです。和食の奥深い魅力のすべてを知り尽くしている和食のプロフェッショナル…それが和食エキスパートです。

和食エキスパート認定試験に合格すると?

和食エキスパート認定試験は、和食のエキスパートとして認められた人に与えられる資格です。和食の基本的な知識や技術を持っていることはもちろん、だしの種類や、和包丁といった和食独自の道具についての知識、使い方、そして煮物など和食の献立や作り方に関する知識や技能など、一定のレベル以上のスキルを修得している人が認定されます。

和食エキスパート認定試験に合格すると、フリーの和食エキスパートとしての活動ができますし、自宅で和食の料理教室を開くこともできます。街のカルチャースクールで講師として活躍することも可能です。

また、料理・食品関係の企業への就職活動を考えている人にとっては、大きな武器になるでしょう。既に就職しているという人にとっては、将来にむけてのスキルアップやキャリアアップに大いに役立つはずです。

また、社会人として健康であることに留意し、自らの体調管理能力にに長けていることが求められる時代です。こうした資格を所持していると、健康への意識の高さを表す指標になり、会社などでアピールできることでしょう。

仕事の役にたてられることはもちろんいいことですが、それ以前に日本人の教養として、嫁入り道具のような感覚で和食エキスパートの資格を取得する人も少なくありません。

自分や家族の健康を作るのは、みんなの口に入る料理です。健康によい和食のスペシャリストになれば、なにより大切な家族の健康管理についても安心ですね。

日本安全食料料理協会の認定資格です

日本安全食料料理協会は、コーヒーソムリエ認定試験や紅茶マイスター、ワインコンシェルジュ認定試験、ハーブインストラクター認定試験、薬膳調理師認定試験といった、食に関連する専門性の高いスペシャリストを認定する資格を取り扱っています。

採用の現場で客観的な水準をわかりやすくすることで、資格所持者の社会的地位の向上を目指しています。資格所持者の社会的地位を高めることで、食文化を有効活用できる次世代の人材の育成をも目指しているのです。

和食エキスパート認定試験の受験方法は?

和食エキスパート認定試験は、日本安全食料料理協会のホームページから申し込みができます。受験料は、1万円(税込み)で、試験はおよそ2ヶ月ごとに実施されています。忙しい人でも受験しやすいと好評です。

和食エキスパートの資格は口コミ評判が高く、持っていることで職場で役に立った夢に向かって進むための心強い武器になったという喜びの声が届いています。
和食  和食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です