家庭菜園インストラクターの口コミ評判を知りたい!

家庭菜園

家庭菜園インストラクターって、どんな仕事?

近頃、お店で売っている野菜のお値段、高くないですか?ちょっと天候が乱れると、すぐに野菜の値段って高騰してしまいますよね。トマトやキュウリ、ナス、とうもろこし、夏はスイカもいいな。家の庭でちょっとした野菜が作れたらなあ…なんて考えてしまう人も少なくないと思います。
大丈夫。少しの庭があれば、庭がなくてもベランダがあれば、家庭菜園は始められます。
ちょっとした野菜を家庭菜園で作れるようになれば節約にもなりますし、何より安心・安全な野菜が収穫できるので、小さなお子様にも安心して食べてもらえます。
もちろん、家庭菜園の恩恵って、それだけではありませんよね。緑や土などの自然に触れると、大きなヒーリング効果が得られます。外の空気を吸って、明るい陽射しを浴びて、ビタミンもたっぷり吸収。心身ともに元気いっぱいリフレッシュできることも、間違いなく大きな収穫です。節約もできて健康にもいい家庭菜園は、メリットだらけといえますね。
とはいえ、家庭菜園を始めるのはカンタンでも、実際に野菜の収穫まで漕ぎ着けるためには、しっかりとした専門的な知識とスキルが必要になります。
家庭菜園に興味がある人は多いですが、実際に身近にスペシャリストが居て、家庭菜園のことを教えてくれるという環境にない人が圧倒的です。自然派な暮らし方を求める人が多く、家庭菜園が定番のブームとなった今、それを教える立場にある人材が求められているのです。
家庭菜園インストラクターは、家庭菜園に向いている植物や野菜、逆に向いていないものなどの種類の知識を持ち、野菜の最適な育て方や管理の仕方、土や水について、雑草や害虫についてなど様々な家庭菜園に関する知識とスキルを有することを求められる仕事です。

家庭菜園インストラクター試験に合格すると?

家庭菜園インストラクターの資格を取得すると、各地のホームセンターやカルチャースクールで開催されている家庭菜園やベランダ菜園に関するイベントやスクールの講師として活動できます。インストラクターとして人に教えることができるので、自宅で家庭菜園に関する教室をオープンすることもできます。お子様がいらっしゃる主婦の方など、在宅での仕事を考えている方にもオススメの資格ですね。

また、カフェやレストランのオープンを考えている人も、家庭菜園インストラクターの資格を取っておくと役にたちますよ。ナチュラルガーデンや菜園のスペースを併設して、菜園で採れた野菜をお店に置いて販売したり、料理に用いたりすると、他のお店とは一線を画す魅力になります。家庭菜園のあるお店のファン、というお客様が増えそうです。

日本インストラクター協会の認定資格です

家庭菜園インストラクター認定資格も取り扱っている日本インストラクター協会は、癒やし関連の資格、暮らしを豊かにする資格、医療や介護の現場で役立つ資格など、幅広い資格を取り扱っています。すべてインストラクターとして講師活動ができる資格です。

例えば、メンタル心理インストラクター、日本料理インストラクター、歩き方インストラクター、野菜パティシエ、手紙・文章ライター、犬のしつけインストラクターなど。

これらは全て専門的な知識や技能を必要とするものですが、資格という形で協会が一定の水準を定めることで、資格所持者のスキルを客観的にアピールし、スペシャリストとして社会的地位を確率することを目的としています。

家庭菜園インストラクター試験の受験方法は?

家庭菜園インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会のホームページから申し込んで、自宅で受験するシステムです。自宅で決められた期間内に受験できるので、仕事をしながら、お子様を育てながらといった忙しい人にもチャンレンジしやすいと口コミ評判も高く、多くの人に喜ばれています。受験料が1万円(税込み)とお手頃なのも魅力ですね。
ベランダ菜園資格  ベランダ菜園資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です