手紙・文章ライター認定試験の口コミ評判を知りたい!

手紙の書き方

手紙・文章ライターって、どんな仕事?

手紙の代筆サービスという仕事があるのを耳にしたことはありませんか?

お礼文、お祝い文、大好きな人へのラブレター…さまざまな局面で、手紙や文章を上手く書けたら…という想いが生まれることがあると思います。

ビジネスにおけるクライアントや社内のコミュニケーションでも、手紙や文章を上手く書ける技能は非常に役に立ちます。

それが手書きであっても、PCメールで作成する場合でも、そのスキルが重宝されることには変わりません。

四季折々のご挨拶の言葉や、相手のことを思いやることができる気の利いた文章、礼儀を重んじた締めくくりの言葉、年齢や差し出す相手に合わせた楽しくて失礼のない手紙を書くことができる知識と技能が、手紙・文章ライターには求められます。

手紙・文章ライター認定試験に合格すると?

手紙・文章ライターの資格は、自分自身のスキルアップのために取得するのもオススメです。教養・人間力を高めることに繋がります。

就職活動を始める人なら、企業に自らの能力の高さをアピールできるツールとして使えます。

これから在宅ワークを考えているという場合は、手紙・文章ライターとして、文章作成の依頼を請け負う仕事を始めることができます。

さらには、ビジネススクールやカルチャースクールで、手紙・文章ライター講師として教壇に立つことも可能です。

日本インストラクター協会の認定資格です

手紙・文章ライター資格は、人に教えるというインストラクターとしての技能を中心としたスキルを認定する資格を豊富に取り扱っている、日本インストラクター協会が認定している資格です。

日本インストラクター協会では、管理健康栄養インストラクター、犬のしつけインストラクター、ベビーフードインストラクター、エクステリア心理アドバイザー、野菜パティシエ、食用油インストラクター、タロットカード占いインストラクターといったビジネスシーンに活かせる資格から、暮らしを楽しく充実させる資格まで、バラエティ豊かな資格を取り揃えています。

どの資格も、人に教える技能が備わっていることを前提に、その分野のスペシャリストとして十分な専門知識とスキルを備えていることを第三者に証明できる資格です。協会が、各スキルが持つべき水準を規定しておくことで、資格保持者の社会的な地位が確立し、向上することを目指しています。

手紙・文章ライター認定試験の受験方法は?

手紙・文章ライター認定試験は、日本インストラクター協会のホームページから申し込んで、自宅で受験するシステムです。申し込むと、受験に必要なものが自宅に送られてきます。指定期間中の都合のよい日時を選んで受験し、解答用紙を返送します。

受験のために遠くまで出かける必要がないので、忙しい人にも受験しやすいと喜ばれています。元々文章が得意ではあったれど、この資格を取得したことで自信をもってライターとしての在宅ワークを始められたという人もいます。実利的な資格と口コミ評判も高い手紙・文章ライター認定資格。受験料1万円(税込み)とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。
手紙の書き方  手紙の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です