歩き方インストラクターの口コミ評判を知りたい!

歩く講座

歩き方インストラクターって、どんな仕事?

ウォーキングの人気は年々、高まってきています。

というのも、運動不足が原因で、年間5万人もの死者が出ているということをご存知でしょうか?平成25年の厚生労働省の発表によるものです。

日頃から日常的な動作さえ怠ることにより、単に歩くといったことさえも困難になり、高齢になって自立して動くことができずに寝たきり状態になってしまう人が増えているのです。

年齢とともに筋肉の量が減り、筋力が衰えていくことは仕方のないことですが、適度な運動を続けることにより、高齢になっても筋力をアップすることは可能です。

健康への関心が高まっている今、正しいウォーキングの方法、ダイエットや筋力アップに効果的なウォーキングの方法を知りたいというニーズが増えています。

反面、それを教えられる専門家が追い付いていない状態にあるため、今後この歩き方インストラクターは、各方面でひっぱりだこになる資格といえそうです。

歩き方インストラクター試験に合格すると?

歩き方インストラクターは、ウォーキングのやり方についての正しい知識と、ウォーキングがもたらす効果についての知識をしっかりと身に付けていて、ウォーキングをするときのフォーム、個人に合わせた歩き方・ペース・コースを企画提案できる能力をもった人に与えられる資格です。ウォーキングの効果をより高められる技術が求められます。

社会人として健康であることが求められる時代ですから、就職活動にも多いに役立つでしょう。スポーツメーカーやジムといったスポーツ業界、健康器具、健康食品メーカーのみならず、一般の企業でも意識の高さを認められるツールになるはずです。

すでに就職しているという人には、今後のキャリアアップにも役立つ強い味方になるでしょう。

また、歩き方インストラクターの資格を取得していると、自宅でウォーキング教室を開いたり、街のカルチャースクールで講師として活躍することも可能です。

日本インストラクター協会の認定資格です

日本インストラクター協会は、一定以上の教える力をはじめとする各技能の水準を持っていることを認定する試験を数多く扱っている協会です。

この協会で認定された資格を所持していることにより、現場での人員採用の基準に役立つ客観的な指標となります。また、この資格を通じて、資格所持者の社会的地位が向上することも目的としています。

資格の種類は医療現場で役立つものから、趣味として人生を豊かにしてくれるものまで幅広く、管理健康栄養インストラクター犬のしつけインストラクターベビーフードインストラクター野菜パティシエ認定試験など、様々な資格を取り扱っています。

歩き方インストラクター試験の受験方法は?

日本インストラクター協会が行っている歩き方インストラクター試験は、協会が主催するホームページから申し込みができます。誰でも受験できて、受験料は1万円(税込み)です。試験は、およそ2ヶ月毎に実施されています。

口コミでも、年配の患者さんの怪我を防ぐために取得しました。これで正しい指導ができるので安心ですダイエットのためにはじめたウォーキング。やるからには確実に結果を出したくて資格を取得しましたといった嬉しい声が寄せられています。

日常生活に密接に関係しているウォーキング。今後ますます必要とされる資格です。今のうちに資格を取得して、未来の自分のために、家族のために、世の中の人々を助けるために、活動してみませんか?
ウォーキング  ウォーキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です