羊毛フェルトアドバイザー認定試験の口コミ評判を知りたい!

羊毛フェルト

羊毛フェルトアドバイザーって、どんな仕事?

近頃、ハンドクラフトが人気を集めています。なかでも、羊毛フェルトを使ったかわいいマスコットが大人気です。
羊毛フェルトを既にやってみたことがあるという人はたくさん居ると思いますが、羊毛フェルトって何?手芸は好きだから、これからやってみようかな…という人のために少し羊毛フェルトについて説明します。
羊毛フェルトは、羊毛をニードルと呼ばれる専用の針でつつくことで繊維を絡め、思い思いの形に成形していく手芸のひとつです。
羊毛フェルトは、今や手芸界における空前の大ブーム。最近では、飼い猫の抜け毛を集めて、羊毛フェルトの作品を作る要領で飼い猫そっくりのマスコットを作成してインターネット等で披露する人なども現われています。
羊毛フェルトアドバイザーは、大人気の羊毛フェルトに関する知識や技能が備わっている羊毛フェルトの専門家です。

羊毛フェルトアドバイザー認定試験に合格すると?

羊毛フェルトアドバイザー認定試験に合格すると、羊毛フェルトに関する知識や技能を持っていること、製作の方法や羊毛フェルトのさまざまなレシピを習得していること、そして、羊毛フェルトについて人に適切なアドバイスを行えることが証明されます。
羊毛フェルトアドバイザーの資格を所持していることによって、羊毛フェルトを教える講師として、自宅でスクールを開いたり、カルチャースクールで活動したりできます。

日本生活環境支援協会の認定資格です

日本生活環境支援協会では、生活に役立つ技術の修得ができていて、一定の水準以上の知識とスキルがあることを認定する資格を豊富に取り扱っています。

ドッグトレーニングアドバイザー、パワーストーンスペシャリスト、健康ウォーキングアドバイザー、DIY工作アドバイザー、ベランダ菜園アドバイザー、収納マイスター、ハウスクリーニングアドバイザー、土地建物アドバイザーなど、趣味に関する資格から実際に企業で求められる資格まで、幅広い資格が用意されています。

協会の目的としては、各スキルの水準を規定することにより、全般的なスキルの上昇が期待できますし、資格保持者の社会的な地位の向上をも期待しています。こうした水準を設けていると、企業や教育の現場などで必要な技術を見極め、人材採用の際にも正しい判断ができるので、新しい人材の育成にも役立ちます。

羊毛フェルトアドバイザー認定試験の受験方法は?

羊毛フェルトアドバイザー認定試験は、受験料1万円(税込み)で受けられます。試験は、約2ヶ月ごとに実施されているので、受験のチャンスが多いことも嬉しいですね。

インターネットで申し込みをすると、受験票や試験問題、解答用紙など必要なものが自宅に送られてきます。指定期間中の都合の良い時に、自宅で受験する仕組みです。

口コミ評判も高い羊毛フェルトアドバイザー。小さな子供がいるので遠くまで出かけなくても受験できて助かった、資格を取得したことで安心してインターネットサイトやハンドメイドフリマアプリなどでで作品を販売できます、といった嬉しい声がどんどん届けられています。
ニードルフェルト  ニードルフェルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です