食用油アドバイザーの口コミ評判を知りたい!

食用オイル

食用油アドバイザーって、どんな仕事?

ダイエットには徹底的に油抜きがいいという考え方は、もう古い!?

料理に使う食用油が、使い方によっては健康にいいことをご存知ですか?食用油を使った健康法は、美容意識・健康意識の高い人々の間でブームとなっています。

近頃では身体によい効果があることが広く知られているオリーブオイルを始め、食用油には様々な種類のものがあります。

サラダ油、ごま油、ココナッツオイル…あなたはいくつ言えますか?エゴマ油やコーン油、グレープシード、コメ油、アーモンドオイル、アルガンオイル、ナタネ油、ピーナッツオイル…挙げていけばキリがないほど、食用油には豊富な種類があります。

食用油それぞれの健康効果や美容効果に精通し、目的に応じた食用油をセレクトして使えることが、食用油アドバイザーに求められる仕事です。栄養素に関しての知識、食用油を用いたレシピなどの知識も必要です。

食用油アドバイザーになると、自分自身のアンチエイジングをはじめとする美容にも役立ち、家族の健康も守れる…仕事に活かしたい人だけでなく、ご家庭の主婦にもオススメの実用的な資格といえます。

食用油アドバイザー試験に合格すると?

カフェやレストラン、スーパーマーケットなど、飲食関係の仕事についている人にとって、さらなる専門性を高めることができる食用油アドバイザーの資格。この資格を取得していると、技能の高さをアピールすることができます。飲食関連企業などへの就職活動の際にも役立つことでしょう。

また、カルチャースクールや自宅で食用油アドバイザー講師として、活動することが可能です。

日本インストラクター協会の認定資格です

食用油アドバイザー認定資格は、日本インストラクター協会が取り扱っている資格です。この協会は、医療や介護の現場で役立つ資格、癒やし関連の資格、生活を充実させる資格といった幅広い資格を取り扱っている機関です。

どの資格も、取得すればインストラクターとして講師活動ができることが特徴です。

資格の一部を紹介すると、家庭菜園インストラクター、日本料理インストラクター、野菜パティシエ、犬のしつけインストラクター、夢占いアドバイザー、タロットカードインストラクター、歩き方インストラクター、メンタル心理インストラクター、管理健康栄養インストラクターといった資格があります。

すべて、人に教える技能を中心とした各分野の専門的な知識や技能を有することを認める資格で、取得していればそれぞれのスキルのスペシャリストとしての能力を広くアピールできます。協会が各スキルの一定の水準を定めることで、資格所持者の社会的地位の確立と向上を目指しています。

食用油アドバイザー試験の受験方法は?

食用油アドバイザー認定試験は、日本インストラクター協会のホームページから申し込みを行います。インターネットで申し込み、指定期間内の都合の良い日を選んで自宅で受験できる手軽なシステムなので、忙しくても受験できた!と口コミ評判が高く、受験生に喜ばれています。受験料が1万円(税込み)とリーズナブルなのも嬉しいポイントですね。
食用オイル  食用オイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です