カウンセリング資格人気ランキング

資格

ストレス社会といわれる現代の日本。精神的な負担、疲れから鬱(うつ)などの精神病を患う方も増加しています。それと同時に、カウンセラーの需要も高く、活躍の場は年々拡大しています。精神科、心療内科などの医療機関をはじめとして、福祉関係でも大きな需要があるカウンセラー。大手企業、学校機関などでも相談窓口を設け、社員や生徒の相談に乗ることで、早期解決を目指している場所があります。自身のキャリアアップの向上、すとれる社会激減の目標を達成するため、資格の取得をすることも良いことなのではないでしょうか。

1位:メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、カウンセラー関係の資格の中でも特に代表的な資格であり、人気・需要ともに評価が高い資格です。比較的に資格取得のしやすい資格で、試験は協会が認定した講座を受講する事で随時在宅にて受験することができます。子育てや仕事でなかなか時間の取れない人でも資格取得を目指すことができます。人気のある理由として、資格取得のしやすさはもちろん、認定機関は日本アロマメディカル心理セラピー協会だからです。日本アロマメディカル心理セラピー協会は、様々な職種、業種に対し職業実務能力の向上を掲げて多くの資格認定を行っている機関で信頼も厚いです。この資格は、カウンセラーとしての技術を持つ方を認定する資格であり、取得することで、医療福祉・学校機関など様々な場所で活躍することができます。毎日のストレス、精神的・体力的な負担から心に余裕のなくなってしまった人へ、生きることの素晴らしさ、人生の生きがいや楽しさを伝えることができ、患者さんとともに、明るい未来を切り開くことがやりがいとして感じることのできる資格です。

2位:メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターは、日本インストラクター協会が認定している資格で、実施される認定試験に合格することで取得することができます。試験内容は、協会のホームページからインターネットで申し込み、自宅で受験できるため、時間のない方でも自宅でコツコツ勉強し取得することのできる資格となっています。資格取得のしやすさからも人気の理由がうかがえます。この資格は、医療との連携やクライアントと家族の関係性、社会復帰のための支援制度などについて、たくさんの知識や理解のある方に与えられる資格となっています。基礎知識をはじめとし、様々なカウンセリングの方法や、地域精神医療、ケースカンファレンスなどの知識も備え合わせているので、信頼できる資格として、需要も高いです。

3位:メンタル心理ミュージックアドバイザー

日本人だけにとどまらず、人は、音楽を聴くことによって気分が上がったり気持ちが変わったり、心が癒された、落ち着いたという経験はたくさんあると思います。メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽による癒しに関する基礎知識や、音楽が人間の心身や感情に与える影響と効果などを理解した人を認定する資格で、日本アロマメディカル心理セラピー協会が運営している資格です。試験は、協会のホームページからネットで申し込むことができ、自宅で受験できるので、時間のない方でも自分のペースで学習してチャレンジできます。比較的取得しやすい資格ですので、とても人気があり、音楽や癒しに興味のある方にもおすすめできます。取得後は、カルチャースクールや自宅で講師として活躍することができます。この資格は、音楽(音)が人にもたらす癒しなどの効果を活用し、心の負担や悩み、ストレスなどの問題を解決することや、心と身体の健康を維持させることに役立つ的確なアドバイスが求められます。

4位:ストレスケアマネージメント

ストレスケアマネージメントの資格内容は、家庭内ストレスや職場での人間関係ストレス、学校での勉強、いじめ等でのストレスに対処する方法を理解した人を認定する資格です。ストレスケアストレスケアマネージメントを活用して人の役に立ちたい方などに人気のある資格取得となっています。日本アロマメディカル心理セラピー協会が実施する認定試験に合格すると取得できます。この試験の内容としては、ストレスマネジメント能力などの知識をはじめとし、人の感情と上手く付き合う方法や、アンガーマネジメントなどの心理トレーニングを活用したストレス対処法が問われます。また、実生活に役立つ内容が多いため、とても人気があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です