カクテルソムリエ口コミ評判

資格

皆さん普段からお酒は飲まれますか?

ビールが好きな方もいれば日本酒が好きな方もいらっしゃると思います。

今回紹介させて頂く資格は、カクテルソムリエです。

名前の通り、カクテルについて広い知識を有していることを証明する資格です。

カクテルのレシピや道具の使い方を知っていることはもちろん、アルコールと色の関係性などを知ることでカクテルを今よりもっと楽しむことが出来ます。

味だけでなく見た目の色や温度で楽しむことができるカクテルを自分で作ることができるようになるだけでも、この資格に十分価値はあるのですがバーなどのアルバイトで活かすことも出来ます。

カクテル好きやバーで働いてみたいという人はカクテルソムリエの資格を取得してみませんか?

カクテルソムリエ認定試験の概要

【受験資格】なし

【受験料】10000円(税込み)

【受験申請方法】インターネット申し込み

【受験方法】在宅受験

【合格基準】7割以上の評価

【試験実施日】偶数月の20日から25日

【試験申し込み期間】奇数月の月末まで(例1月の20日に申込→2月の20~25が試験)

カクテルソムリエ認定試験の概要は上記の通りです。

受験資格は必要ありません、どんな方でも熱意さえあれば気軽に受験することが可能です。

受験申請方法はインターネットをつかった申し込みになります。

受験勉強、受験、受験申込 これら3つを全て在宅でこなすことができるため、時間がなくて困っている社会人の方でも少ない時間を使ってしっかりと資格を取得することが出来ます。

カクテルソムリエ認定試験は年間に6回 偶数月の20日から25日に実施されているため、いつ勉強を始めても2か月ほどの勉強で受験に受かる程度の知識を身に着けることが出来ます。

カクテルソムリエに対する印象や口コミ

世間ではカクテルソムリエ認定試験に対する印象や口コミはどうなっているのでしょうか。

カクテルソムリエ認定試験に合格することでバーのアルバイトなどに採用される確率が高くなります。

アルバイトとして雇用する場合には、しっかりと1からお酒に関する知識を教える必要がありますが、カクテルソムリエ認定資格を持っていることでお酒の知識がある程度備わっていることが証明され、教育があまり必要ないと判断され合格の可能性が高くなります。

また、お酒好きの方が視覚を取得することで、自分好みのオリジナルカクテルを作ることもできるので、どんな方が取得してもメリットがある資格ということで世間からの評判も良いものが多くなっています!

カクテルソムリエに向いている人はどんな人?

カクテルソムリエにはどんな人が向いているのか、2種類紹介させていただきます。

・お酒が大好きな人

お酒が好きな人は、自分の好きな味のお酒を調合するために、カクテルソムリエの資格を取得してみると良いかもしれません。

お酒の知識や、いままで知らなかった知識まで知ることが出来て今までよりもお酒を楽しむことが出来るようになるかもしれません。

・バーで働いてみたい人

バーでアルバイトをしてみたい人は、カクテルソムリエの資格を取ることで合格率が向上します。

バーで働くための第一歩としてお酒に関する知識を身に着けて職業的なメリットを備えてみませんか?

カクテルソムリエとしての活動方法

・バーデンダー

カクテルソムリエの資格と、現場の経験があればバーでバーデンダーとして雇われる機会があります。

お客様が満足するようなカクテルを提供して、楽しいお酒ジョブを手に入れてみませんか?

・カルチャースクールの講師活動

カルチャースクールであなたに備わっているお酒に関する正しい知識を教えることが出来ます。

カクテルの作り方のレシピや綺麗な色の出し方など、詳しい知識を説明することが出来る人は決して多くはないので重宝される資格です。

生徒さんたちにわかりやすく教えることが出来るように、実践してみるとウケが良いかもしれませんね!

この他にも利用法はあると思うので、皆さんで探して資格を有効活用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です