カクテル資格人気ランキング

様々あるお酒の種類の中でも、お洒落で特に女性も飲みやすく人気の高いカクテル。カクテルはお酒の中でも種類が多いことで有名でお客様のリクエストによって組み合わせも変えることが出来るためその時の気分で楽しめることも出来ます。そんなカクテルを提供する職業には欠かせないのがカクテルを熟知していることを証明できるカクテル専門の資格です。そこで人気のカクテルの資格をご紹介していきます。

1位 カクテルソムリエ

ソムリエとはレストランなどの飲食店で専門的な知識を所有しお客様にワインを選定・提供する給仕人の事を指し、カクテルソムリエとはカクテルに関するありとあらゆる知識を所有していることを証明する資格です。様々なカクテルの種類から、カクテルの作り方、カクテルを提供する際のマナー、作るカクテルの種類別によるのグラスやシェイカーなど選び方、カクテルの管理方法など専門的知識から技術まで必要とされます。カクテルソムリエの資格はカクテルを取り扱う職種に就いている人や趣味でカクテル作りを楽しんでいる人まで人気のある資格で、近年では女性バーテンダーも増加傾向に有り、女性の資格取得者も増えています。受験資格は特に定められておらず、在宅での受験も可能なため空いた時間を利用しながらカクテルソムリエの資格取得も目指すことが出来ます。カクテルを取り扱う職業で資格を活かしたい場合や、資格取得後は講師活動や開業など幅広い場面で活かし、目指すことができるためオススメで人気の資格です。

2位 カクテルコンシェルジュ

コンシェルジュとは、ホテルなどの施設でお客様のリクエストに答えるプロのスタッフの事を指し、現在では様々な場所でもコンシェルジュという用語が使用されてます。カクテルコンシェルジュもその一つで、カクテルをお客様のリクエストなどにより提供する給仕人として様々な場所で活かすことができる資格です。カクテルコンシェルジュはカクテルソムリエと同様に、カクテルの様々な専門的知識から技術までが必要とされます。またカクテルコンシェルジュの資格取得後にはバーなどのカクテルを取り扱う場で資格を活かすことができ、講師活動や開業も目指すことができます。受験資格は特に定められておらず、在宅での受験も可能なためカクテルが好きな主婦などにも人気の資格です。

3位 カクテルマイスター

マイスターとは専門的な知識や技術を身に着けた職人や名人、プロなどの事を指し、カクテルマイスターはカクテルの専門的知識や技術をプロとして身につけている事を示す資格です。カクテルの多くの種類を熟知し、カクテル別による作り方や、お客様にカクテルを提供するまでの一連のマナーや流れなど、バーテンダーなどのカクテルを主に扱う職業では必須の資格とも言えます。カクテルソムリエやカクテルコンシェルジュ同様に受験資格は特に定められておらず、在宅での受験も可能です。趣味などで自宅でカクテルを作ったりする人にもオススメの資格です。

4位 カクテルアナリスト

アナリストとは分析家という意味を持ち、カクテルアナリストとは様々なカクテルを熟知し、お客様のリクエストに応じてその知識を活かしカクテルを提供できる事を証明することができる資格です。カクテルソムリエやカクテルコンシェルジュに比べ知名度が低い資格ですが、必要とされるカクテルの知識や技術は変わらないため資格を本格的に活かしたい場合にはカクテルソムリエやカクテルコンシェルジュなどの知名度の高い資格がオススメです。他のカクテルの資格同様受験資格は特に定められておらず、在宅での受験も可能です。

5位 カクテルアドバイザー

アドバイザーとは相談受けアドバイスをする人を指し、カクテルアドバイザーとはお客様に合ったカクテルをアドバイスし提供することが出来る専門的知識や技術を身に着けている事を証明することができる資格です。カクテルの種類から作り方、お客様へのアドバイス方法や観察力まで必要とされる資格のため、お客様とのコミュニケーション能力も同時に問われてくる資格です。カクテルの専門資格の中では特に知名度が低い資格のため、開業やプロなど目指す場合には人気上位の資格がオススメです。また受験資格は特に定められておらず、在宅での受験も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です