キッチン資格人気ランキング

キッチン資格

キッチンは女性にとって、特に大切な場所ですよね。キッチンを素敵にすることで、快適になり、家事をもっと楽しく、効率的行いたいという方が増えてきています。また、食生活に関わる場所ともなるため、住宅の中でも重要な部分として捉えられ、キッチンの設計やデザインに重視して提案を行う仕事のニーズも高くなってきています。そんなキッチンに関する知識を学べる資格があり、近年は取得する人が増回しており、特に主婦に人気を集めています。その資格を今回は人気ランキングという形でご紹介していきたいと思います。

1位 キッチン心理カウンセラー

キッチン心理カウンセラーとは日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している資格で、心理学の基礎知識を始めとして、キッチン周りの施設環境等についてのカウンセリングができるスキルがあると認められた人に与えられる資格です。一般的に、キッチンと心理は関わりがないように思われがちですが、キッチンを見るとその人の生活や心の状態が分かるように、キッチンがきれいだと心に余裕が持てるし、すっきりとした気分にもなれるものです。キッチン心理カウンセラーはキッチンを心理学的な視点からカウンセリングを行います。資格取得後は心理学やキッチン環境の工夫の仕方などカウンセラーとしても活動ができ、心理学に基づいた食品が心身に与える影響についてのアドバイスを行うことができます。自宅のキッチンの環境や空間を今よりも快適にすることができるので、健康に気を遣う主婦に特に人気を集めています。

2位 キッチン心理アドバイザー

キッチン心理カウンセラーは、日本インストラクター協会が主催している認定試験で、民間資格となっています。この資格は、キッチンに関する倫理をはじめとして、地域精神やチーム医療などの相談援助知識があると認められた人に与えられる資格となっています。キッチン心理アドバイザーは料理ができる人や好きな人、料理にこだわりのある人にオススメの資格となっていますが、そうでない人でも気軽に勉強し取得できる資格です。キッチンや料理に関する知識や環境について理解したいと考えている人には人気を集めているようです。

3位 キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストは、インテリア産業協会主催の認定試験となっており、キッチン空間に関する基礎知識を始めとして、キッチンの設計や施工に関する知識を習得し、快適で使いやすいキッチン空間、キッチン環境を提案するアドバイスを行うことができると認めた人に与えられる資格です。ニーズにあったキッチン空間や機能、設計、施工の知識を活かして、快適で使いやすいキッチン空間や環境を提案したり、アドバイスしたりするスペシャリストのことを言います。資格取得後は、近年リフォームすることも多くなり、それに対しても役に立っています。キッチンスペシャリストはクライアントが自分の思い描くキッチンが欲しいと考えたときに、そのリクエストに対応できるような能力が必要とされます。少し難しい資格ではありますが、有資格者は、業界でも活躍できるチャンスが多くあります。この資格では、自宅の住環境や食生活をより快適にするノウハウを身に付けることができます。建築、インテリア、住宅設備業界など様々な業種ですでに活躍している人や、今後活躍したいと考えている人にも人気を集めています。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です