スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

スパイス調味料

スパイス香辛料を使った料理といえばすぐ思い浮かぶのは中華料理やカレーなどではないでしょうか。あの独特の辛味や香りが食欲をそそりますよね。
他にもパエリアやラザニア、ケーキなど幅広く使われています。スパイスを使った料理は外国のものが主ですが、ワサビもスパイスとして分類されているので和食でも需要のある資格です。

スパイスを使いこなすのは難しい

食の欧米化によりスーパーなどでも充実したスパイスのコーナーを見かける事が増えました。一昔前は少しの種類のスパイスしか扱っていない場所が多く、今のような充実した売り場はほとんどありませんでした。
食の欧米化が進み家庭料理にもスパイスを使ったものが増えたことによりスパイスの需要が増える一方、使い方が分からないスパイスも沢山並ぶようになりました。
普段家庭で外国の料理を作る時、味や香りに何か足りないと感じる人は多いです。外国の料理は多くの人が思っているよりも多くのスパイスを使っていることが多く、スパイスに関しての知識が無いまま作ると何かが足りないと感じるからです。
スパイス一つで味や香りは格段に変わりますが、一般的な人はスパイスを使いこなす知識は無い人がほとんどです。
スーパーなどで売られているスパイスも使いやすいようにブレンドされているものも多いですが、知識を付ける事で自分でブレンドし、その料理に合ったスパイスを使うことができるようになります。
また、スパイスには体質改善、風邪予防、ダイエットなど様々な効果も期待でき、体調に合わせたスパイスを使うことで体調管理にも役立てられます。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験の口コミ

食に携わる仕事に従事されている方、これから就職・転職を考える方に人気のようです。
既に食に従事される方はスキルアップ、キャリアアップの為に知識を付けたいと考える方が多く、身に付けた知識を活用しています。
また、これから就職・転職を考えている方は面接で活かしたいと考える方が多いようです。やはり面接では資格を持っているというのは有利に働くことが多く、資格について質問され自己アピールに繋がった、自分に興味を持ってもらえたなど好評です。
他にも外国の料理が好きでスパイスを勉強し結果として資格を取得される方も多い印象でした。
実用的な内容の試験の為、特別難しい試験ではないがすぐに生活に役立てられる知識が身についた、との口コミもあったことから料理を趣味とする方なら勉強しても損にはならない資格といえるでしょう。
また、体質改善、風邪の予防、ダイエットなどにも効果を発揮することから、スパイスで健康をサポートする講師として活躍される方もいます。
仕事や趣味、健康をサポートするなど様々な方面に活かせる資格のようです。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験の概要

スパイス香辛料アドバイザーは日本安全食料料理協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験が採用されているため、忙しい方や遠方に在住する方にも受験しやすく気軽に挑戦できることも人気の理由の一つになっています。
受験の申し込みは日本安全食料料理協会のホームページから行えます。
受験料は10000円で、書類を受け取る際に代引きの形で支払うようになります。
70%以上の評価で合格となり、晴れてスパイス香辛料アドバイザーとして認定されます。
また、通信講座の中には卒業課題を提出することにより、卒業と同時に試験免除でスパイス香辛料アドバイザースパイスインストラクターの2つの資格が取得できるものもあります。
スパイス資格  スパイス資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です