ソムリエインストラクター認定試験口コミ評判

ソムリエ資格

ワインを親しむ人は多く普段から愛飲しているという方も少なくありません。そんなワインの人気と同じように人気の資格がソムリエインストラクターです。
ワインには様々な品種、原産地、製造などによって、種類は無限にもあります。そのような奥深いワインを料理に合わせお客に提供するのがソムリエインストラクターです。

ソムリエインストラクターとは

ワインに関する資格の中では社団法人日本ソムリエ協会が認定するソムリエ資格が有名ではないでしょうか。合格率30~40%の難関試験で細かい知識とテイスティング技術が必要になります。
ソムリエ資格を取得した方の希望就職先は高級レストランやホテルなどが多く、また高額な人件費になるため一般企業ではワインの知識を持つ人材の確保が難しいというのが現状です。
日本インストラクター協会が認定するソムリエインストラクター試験は、ワインの知識が一定の水準に達していると認定するもので、企業の人材不足を解消する目的で設置されました。
料理に合わせたワインを選ぶ能力があると証明されたソムリエインストラクターの資格は飲食業界や酒類の製造や販売などの場で需要があります。
またインストラクターとして教室やカルチャースクールで講師としても活躍が期待できる資格になっています。

ソムリエインストラクター認定試験の口コミ

勉強することで毎日がワイン中心になりとても楽しかった、普段家で飲むワインも料理に合わせて選べるようになり毎日の楽しみが増えた、バーでワインを頼む機会が増えたなど、日常生活に潤いを与えられているようです。
ソムリエに選んでもらえるレストランなどは高級な場所が多く、普段から行くのは難しいという方が殆どではないでしょうか。
自分で知識を付ける事でワインを日常的に楽しめる事ができるようになる為、ソムリエインストラクターの資格が多くのワイン愛好家に好まれる理由のようです。
また、飲食業界に従事される方からも好評のようです。
お客様の希望に合わせたワインを提供できるようになった、カタカナの羅列にしか感じなかったワインのメニューからスムーズに選ぶ事ができる様になり上司からの評価が上がったなどの口コミもありました。
趣味の延長として資格を取得する方や飲食業界に従事する方が資格に挑戦するパターンが多く、趣味から実務レベルまで広く注目されている資格だと分かります。

ソムリエインストラクター認定試験の概要

ソムリエインストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験を採用しているので、忙しい方や北海道や沖縄などの遠方に在住する方にも受験しやすいのも嬉しいですね。
受験の申し込みは日本インストラクター協会のホームページからできます。
申し込みをすると試験問題、解答用紙が郵送されてくるので、受け取る際に受験料の10000円を代引きの形で支払います。
期間内に回答し、解答用紙を郵送にて提出します。
70%以上の評価で合格となり、晴れてソムリエインストラクターとして認定されます。
申し込みから合格まで全て自宅で完了する事も幅広い層に指示される理由の一つのようです。
また、通信講座の中には卒業課題を提出することで卒業と同時に試験免除でソムリエインストラクターワインコンシェルジュの2つの資格を取得できるものもあります。
何から勉強すれば良いか分からないという初心者の方などは通信講座を利用する勉強方法が多く選択されています。通信講座も色々な種類があるので、通信講座、独学など、自分に合った勉強方法から調べてみると良いでしょう。
ソムリエ  ソムリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です