ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判

ハーブ

一昔前はハーブといえば専門店や百貨店でしかなかなか手に入れる事ができない物でしたが、今はモールやスーパー、またインターネットが普及した事もあり身近な存在になりました。
スパイスとして料理に使ったり、香り袋などで香りそのものを楽しむ方も多いでしょう。ドラッグストアなどでもリラックス効果を期待したグッズを見ることも増えました。
ハーブは様々な種類と効能がありますが、一般の人はどれを選べば良いか分からない事が多いというのが実情です。

ハーブライフインストラクターとは

ハーブには様々な種類があり、そのハーブによって期待できる効能も様々です。
ハーブティーや料理の香り付け、香り袋やお風呂に入れるなどハーブによって使い方を選んだり、その時の気分でハーブや使い方を選び効果的に快適な生活を送ることができるようになります。
ハーブを生活に取り入れようとする人は少なくありませんが、ハーブに関する知識を持っていないために諦めてしまうパターンも多いです。
興味を持つ人と知識を教えることができる人の割合がつり合っていないのが現状のハーブ。それを教えることができるのがハーブライフインストラクターです。
ハーブライフインストラクターはハーブに関する基礎知識、ハーブの歴史やハーブティーの淹れ方、ハーブを使った料理などハーブに関する多岐に渡る知識を持ち、それを人に教えることができると認定された人を指します。
活躍できる場はハーブ専門店はもちろん、アロマショップやエステサロン、食品業界でも需要があります。
また、ハーブセラピストとして自宅やカルチャースクールを利用し講師として活動したり、セミナーを開く事もあります。

ハーブライフインストラクター認定試験の口コミ

ハーブライフインストラクターの資格は講師向けの資格でもあるため、既にハーブに関する知識を持つ方やハーブ業界に従事しようと考える方から高い人気があります。
実際にインストラクターとして活動している方の口コミからは講師として認められる資格のため少しハードルは高めとのことです。しかし、資格を取得した方からはテイスティングのような技能試験は無いので、覚えるだけで取得できる資格なので勉強しやすく、しっかり覚えて自分のタイミングで受験できるので特別に難しい試験ではないとの口コミもありました。
試験は2ヶ月に一回あるのでしっかり勉強して知識に自信が持てたら挑戦すると良いでしょう。
資格を取得する知識を持つ事で、自分の生活に活用する方や仕事に活かす方など様々なパターンがあります。
人に勧めるだけでなく自分の生活にも活かせることができるので仕事のジャンルを問わず幅広い層のハーブが好きな方からの評価が高い資格のようです。

ハーブライフインストラクター認定試験の概要

ハーブライフインストラクターは日本安全食料料理協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験の形が採用されていますので忙しい方も受験しやすいことも人気の理由の一つです。
受験の申し込みは日本安全食料料理協会のホームページから行うことができ、申し込みをすると試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
受験料10000円で、支払い方は書類を受け取る際に代引きで支払うようになります。
期間内に回答し、解答用紙を郵送で提出し結果を待ちましょう。
70%以上の評価を得る事で合格となり、晴れてハーブライフインストラクターとして認定されます。
また、通信講座の中には卒業課題を提出することで卒業と同時に試験免除でハーブライフインストラクターメディカルハーブカウンセラーの2つの資格を取得できるものもあります。
ハーブ資格  ハーブ資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です