ビジネスマネジメント資格人気ランキング

ビジネスマネジメント

ビスネスは、この世の中で頻繁に飛び交っています。ビジネス能力は、実際に働いて身についていくものですが、その能力を認められていると証明された人とあれば、会社ではかけがえのない存在として大切にされることでしょう。特に就職活動をしている人には、ビジネス関係のスキルは少なからず持っておきたいものです。そもそもビジネスマネージメントの知識は、大学や専門機関、企業に入社して理解します。より実戦的な知識や内容になればなるほどその傾向は強くなっていきます。ビジネス関係の資格は就職やキャリアアップにも有用な資となっているため、企画運営やプレゼンの際や自分のアイデアを通すときなどとても役に立ちます。今回はそのビジネスに関する資格を人気ランキングという形でご紹介していきたいと思います。

1位 ビジネスマネージメント

ビジネスマネージメントは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催の認定試験で、社会人として身につけておきたい知識や心理トレーニング方法、さらには人間関係を良好に保つ方法などの理解している人に与えられる資格となっています。内容としては、人間関係をよくするための方法や、自身の自立心を育てるためのメンタルトレーニングなどが総合的に理解していることが大切です。この資格は、サラリーマンだけでなく社会人としても全般的に必要なジャンルとなり、職業上必要だからという理由にとどまらず、趣味として学んでも非常にためになります。

2位 ストレスケアマネージメント

ストレスケアマネージメントは、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の認定試験で、心のケアに関する理解が一定以上あることを認められた人に与えられる資格です。日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)の認定試験なので、信頼性も高く人気を集めています。ストレス社会と言われる現代社会で、ストレスの原因は人によって様々です。人間関係だったり、仕事での悩みだったり、そんなストレスへの対処することができます。ストレスへの付き合い方に悩む人や、解決したい人など、幅広い世代で人気のある資格になっています。受験に関しては、在宅で受験ができるため、時間のない方にもお勧めできます。

3位 ロジカルシンキングマスター

ロジカルシンキングマスターは、日本生活環境支援協会(JLESA)主催の認定試験で、ビジネス上での問題の解決や、新たな問題が起きたときに使える論理思考、さらには理論展開の方法、MECE 等を身に付けたと認められた人に与えられる資格となっています。ビジネスの現場でよく使われるプレゼンや説明会などを行う際には、有効な資格となっています。そのため、ビジネスマンには人気を集めている資格です。

4位 論理的思考インストラクター

論理的思考インストラクターは、日本インストラクター協会(JIA)が主催している認定試験で、ビジネスシーンや普段の生活のなかにも活かすことのできる資格です。内容としては、問題解決のために必要な視点や論理的な思考力を習得しており、実行するための行動力や能力、手段、さらにアドバイスできる能力を持っていると認められた人に与えられる資格です。この資格は、インストラクターとしても活躍できる資格なので、リーダーとして活躍したい人などに特に人気を集めています。

5位 ビジネスマネジャー検定

ビジネスマネジャー検定は東京工業会議所検定センターが主催している認定試験です。内容としては、管理職に焦点をあてており、会社に必要なマネジメントの知識を持っていると認められた人に与えられる資格です。この資格は、キャリアを築きたい人に特におすすめできる資格ですが、受験にあたっては公式テキストを使用することや、受験地が主要都市に限られるなど制約があり、気軽に受験できないことが挙げられます。ただ、有資格者は実践的なマネジメント能力を持っていると認識されるため、持っていると管理職では重宝されることでしょう。

6位 PMP資格

PMP資格は、PMI本部が主催している認定試験で、プロジェクトマネジメントに関するアプローチを始めとして、方法論や事例に関する知識を問われる資格となっています。一見難しい資格のようにも思えますが、合格率は意外と高いことから人気も急上昇しているように思います。
ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です