フラワーアレンジメントデザイナー認定試験口コミ評判

フラワーアレンジメント

よく見かけるフラワーアレンジの中でも結婚式やイベントなどの豪華で華やかな造形された花はイメージしやすいフラワーアレジメントのひとつではないでしょうか。
またレストランやホテルなどの日常生活の中にもデザインされた花々で演出されている場所は多々見られます。
フラワーアレジメントデザイナーとは、そういったシーン別の演出を花々で表現する仕事です。

フラワーアレンジメントの仕事、役割

まずフラワーアレンジメントとは花を使い配置、配列、編成の構成を工夫し作品を作り上げることをいいます。
フラワーアレンジメント自体は誰にでもできますが、使う花の種類や配色、デザインなどの知識を持ったデザイナーの作品とは完成度に当然ながら大きな差があります。
フラワーアレンジメントデザイナーの活躍シーンは幅広く、花屋の他にもブライダル装飾、ホテルやレストランから、または講師として活躍される方も多いです。
仕事とするならば、シーンごとの構成やクライアントの予算を含めた希望に沿って制作しなくてはなりません。
フリーランスとして活躍する場合、給与は実績や知名度で大きく変わってくる夢のある仕事です。フリーランスを目指す多くの人は花屋やブライダル装飾の企業に従事し、経験を積んだ後に挑戦されているようです。
花束やアレジメントなどのオーダーメイドの受注や、店舗の演出、ブライダルなどのイベント用の装飾が多いです。
ホテルやレストランなど、イベントの為の装飾以外のデザインをする場合は季節に沿った花を求められる場合も多くあります。
また、服飾に活かす方も少なくはなく、生花で小物や服などの演出をする方もいます。

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験の口コミ

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験は日本デザインプランナー協会が主催する認定試験です。
フラワーアレンジメントの知識があり、イベントや日常使いのインテリア、多様なシーンに対応し、また応用できると認定される資格です。
花材の見分け方や扱い方、アレンジに使う用具の使い方、アレンジのテクニックなどを相応に学び、試験に臨みます。
これから花に関する業界に就職、転職を考えている方や、趣味でよく花を触る方にもプロとしての知識、技術が身につくオススメの資格と言えます。
また、女子力を磨きたいという若い女性の間でも人気が高まっている資格のようです。
道具さえあれば自宅でも簡単に行えることも注目を集める理由の一つです。自宅を居心地の良い空間にする為に資格取得を目指す主婦も多いです。
玄関やトイレ、リビングなどフラワーアレンジメントがもたらす心安らぐ演出は場所を選びません。
知識を活かし、友人へプレゼントしたり、ブライダルでオリジナルのブーケを手作りしたりと、日々を彩るツールとしてもフラワーアレンジメントは高い評価を得ています。
仕事のために取得する方ももちろん多くいます。
就職、転職を考える方には特に取得して良かったとの口コミが多くあります。やはり面接の際に資格があるという事は自分をアピールでき、有利になる場合が多いです。
現在、花に関わる業界に従事されている方もスキルアップを計るために取得される方も多くいます。

フラワーアレンジメントデザイナー認定試験の概要

試験は在宅受験の形が採用されているので忙しい方や、北海道や沖縄などの遠方に在住する方でも受験しやすくなっています。
日本デザインプランナー協会のホームページから受験の申し込みができます。
申し込みをすると後日、日本デザインプランナー協会から試験問題と解答用紙が郵送されてきます。受け取りの際に代引きの形で受験料10000円を支払います。
期間内に回答し、郵送にて解答用紙を提出します。
70%以上の評価を得られれば合格となり、晴れてフラワーアレンジメントデザイナーの資格を取得できます。
団体に代金を支払い、申請をすることで合格認定証や認定カードなども発行されます。
また、通信講座の中には受講し、卒業課題を提出することで卒業と同時にフラワーアレンジメントデザイナー飾花インストラクターの2つの資格を試験免除で取得できるものもあります。
フラワーアレンジ  フラワーアレンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です