メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験口コミ評判

心理カウンセラー

ストレスチェックが義務化されたことからも分かるように、ストレスは現代社会において大きな問題となっています。
また精神疾患を抱える人も増加傾向にあり、心のケアを行う人の需要も高まっています。
精神疾患の原因の全てがストレスというわけではありませんが、ストレスを取り除くことは心身の健康において非常に重要であることは確かです。
メンタル心理ヘルスカウンセラーとは、ストレスを起因とした症状を理解し、治療法を把握し人々の心をケアする人を指します。

現代社会におけるストレスの付き合い方

ストレスチェックが義務化されたこともあり、企業では対策を急務としてカウンセリングを行える人材を探している傾向が強まっています。
長時間労働や強いプレッシャーにさらされる案件などが増え、肉体以上に精神に負担がかかり参ってしまうという人が多くなったことから、法令を作らなければならないと国が判断する程に、現代社会はストレス過多というのが現状です。
ストレスと上手く付き合っていけているといえる人は多くはなく、心にかかる負担により不調を訴える人は珍しくありません。
上手く付き合って行くことができれば問題は無いのですが、ストレスのかかる場面の増加によりストレスを上手く解消できない人が増えています。
ストレスの溜まる場面の増加の他にも、長時間労働によりストレスを発散する時間が取れないという方も多くいます。
カラオケ、散歩、旅行など趣味によってストレスを解消していたという方も、時間が取れないという事でストレスを解消することができず、心が疲弊していってしまうというケースもよくあります。
ストレスによる精神疾患の患者数は増加傾向にあり、今後益々増加するといった見方をする見解もあることから、精神のケアをきちんと知識を持ったカウンセラーに頼る事などにより、早期に心の負担を軽くする事が望まれます。

メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験の口コミ

精神をケアするカウンセラーの資格ということで、ストレスチェックの義務化もあり様々な企業からの需要があります。
大学や専門学校を卒業する必要は無く、知識を持つ方なら誰でも受験、取得できる事から多くの方から注目を集めています。
カウンセラーとして企業の従業員のケアにあたる方や、介護などの業界に従事し、人々のストレスを癒す為に活動する方も多くいます。
また、家族の為や自分の為といった活かし方をする方も多く、自分を含めた周囲の生活をより良くしたいと受験する方もいます。
反抗期の子供への接し方を勉強するためにカウンセリングの知識を付けたいと資格に挑戦する方や、ボランティア活動で人と接する機会が多い為勉強をした、などこの資格の心の持つ重要性を再確認する口コミが多い印象でした。

メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験の概要

メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験が可能となっているため、忙しい現代人や遠方に在住する方からも気軽に挑戦できると人気があります。
申し込み、支払い、回答、結果と全て自宅で完結する在宅受験は非常に好評を得ています。
合格ラインは70%以上の評価となっていますので、しっかり勉強してから試験に臨みましょう。
また、通信講座の中には卒業課題を提出する事により卒業と同時に試験免除でメンタル心理ヘルスカウンセラーメンタル心理インストラクターの2つの資格が取得できるものもあります。
カウンセラー  カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です