メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験口コミ評判

音楽療法

音楽を聴くことによって気分転換を図ったり、空間の演出に役立てたりと音楽の様々な効果を活用する人は多いかと思います。
好きな音楽を聴き、心を落ち着けたり、悲しい気持ちを癒したり、ムードを作ったりと、そう言った経験は多くの人が日常的に体感しています。
音楽にはストレスや痛みを和らげる効果があり、そういった音楽の効果の知識を利用して心身の健康維持や回復・ケアを行う人をメンタル心理ミュージックアドバイザーといいます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは

私たちの生活の中の様々な場所で溶け込む音楽。人によっては音楽の無い生活は考えられないという方も多いのではないでしょうか。
音楽には様々なヒーリング効果が期待でき、睡眠の質を良くしたり、ストレスの解消の手助けをすることもできます。
メンタル心理ミュージックアドバイザーはそういった音楽の効果を理解し、人に音楽を利用した心身の健康における改善を促します。
CDショップなどでもヒーリング効果を目的としたリラクゼーションミュージックを販売する機会は増え、人々がいかに音楽に癒しを求めているかが伺えます。
しかしリラクゼーションCDを聴いても癒されない、と感じる人も多いのではないでしょうか。
癒しを計るにはその時々の状況に合わせた音楽を用いる必要がありますが、その知識は一般の人は持ち合わせていないことが殆どです。
そんな専門的な知識を持つメンタル心理ミュージックアドバイザーは悩むその人の症状や希望に沿ったアドバイスができるので、ストレスの多い現代社会において非常に有用な資格といえます。

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の口コミ

受験される多くの人は音楽によって癒しを求める、もともと音楽が好き、という方が多いようです。
メンタルケアの分野の中でも音楽に関心を持つ方からの評価が特に高く、音楽好きな方にはオススメの資格と言えます。
講師として活躍される方の口コミではもともと音楽が好きなので楽しく勉強できた、講師活動に自信が持てるようになった、といった高評価の口コミが目立ちました。
音楽関連の資格は数多く存在しますが、メンタルケアを主とした音楽の資格というのは限られています。
音楽療法の有用性が広まる昨今、メンタル心理ミュージックアドバイザーは非常に高い評価を受ける珍しい資格です。
取得された方は自分の生活に取り入れるのはもちろん、仕事として活用される方も非常に多いようです。
音楽療法のメリットとして副作用が無いことが挙げられます。その為、高齢者の介護に当たる方や、エステサロンなどの癒しを提供する仕事の方も取得されています。
日常に浸透している音楽を用いた活用法は多岐に渡り、無限の可能性を秘めていることも人気の理由のようですね。

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の概要

メンタル心理ミュージックアドバイザーは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験が可能となっており、忙しい方や遠方に在住する方にも挑戦しやすいと高評価を得ています。
受験料は10000円となっており、試験問題を受け取る際に代引きの形で支払います。受験だけでなく申し込みや支払い、回答、結果まで全て自宅で行う事ができるのは嬉しいですね。
合格ラインは70%以上の評価となっていますのでしっかり勉強して試験に臨みましょう。
また、通信講座の中には卒業課題を提出する事によって卒業と同時に試験免除でメンタル心理ミュージックアドバイザー音楽療法インストラクターの2つの資格を取得できるものもあります。
音楽療法資格  音楽療法資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です