レジン資格人気ランキング

レジンアクセサリー

近年、ハンドメイドが大流行していますが、その中でもレジンのハンドメイドの人気が急上昇しています。レジンとは、主にレジンに紫外線を当てて、固めて成型したアクセサリーや小物などを製作ハンドメイドです。レジンはオリジナリティが強く、市販のものはもちろん、自分で好きなレジンアクセサリーを制作できることがとても人気です。フリマアプリなどで販売する人も増えてきていますね。趣味の範囲を超えて、副業としている人も多いと思います。そんなレジンに関する資格の人気ランキングについてご紹介したいと思います。

1位 レジンアートデザイナー

レジンアートデザイナーとは日本デザインプランナー協会が認定している資格で、レジンに関する色合いや仕上がりなどのデザインについての理解のある方、知識や技術を持ち合わせているかどうかを認定するための試験となっています。この資格は、デザインに特化しており、製作者のイメージにあわせたオリジナリティ溢れるレジンを製作することを目的としています。自分だけのレジンを作りたいとお考えの方にも人気を集めている資格です。

2位 レジンアクセサリークリエイター

レジンアクセサリークリエイターとは、日本インストラクター協会が認定している資格で、レジンに関する知識を始めとし、作り方を習得したと認定された人におくられる資格です。この資格は、教えるということに特化している資格です。レジンの基礎知識だけでなく、様々な応用レシピに挑戦することや、失敗例などの事例を紹介しながら知識として吸収しレベルアップを目指し、製作方法などをマスターしたことが認定される資格です。受験資格は特になく、在宅受験が可能なので、時間のない人でも気軽に受験することができることも人気の一つと言えるでしょう。

3位 ハンドメイド・クリエイター

ハンドメイド・クリエイターは、ハンドメイド・クリエイター日本創芸学院が認定している資格となっており、レジンだけにとどまらず、本格的な雑貨づくりの知識と技術を持っている人に贈られる資格です。レジンでなく、雑貨など幅広く制作したいと考えている人に人気を集めている資格になっています。取得後は、フリマなどでの作品の販売や教室での講師活動、ハンドメイド作家などとして活躍することもできます。

4位 LEDレジンアクセサリー認定講師

LEDレジンアクセサリー認定講師はJPBA本部認定校日本パーツビュティーアカデミーが認定している資格で、この資格で使用されるLEDレジンは1液だけとなっており、手軽でかつ簡単にレジンアクセサリーを作ることができます。また、LEDを使用することで固まるのも早く、手軽に制作することが可能です。レジンやものづくりなどに興味がある人で、簡単なものから作ってみたいと考えている人に人気を集めている資格になっています。

5位 クラフトアドバイザー

クラフトアドバイザーは日本デコラージュ協会が主催する認定試験で、クラフトアドバイザー認定講座を受講することで取得出来ます。まず、クラフトとは手作りの雑貨や工芸品のことを指しています。今、手作り雑貨などが流行しているため、日本デコラージュ協会ではクラフトの基礎知識や技術を持つ人材を育成しています。資格取得後はフリマでの販売や講習会の講師としても活躍できます。
レジンアクセサリー  レジンアクセサリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です