和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミや評判は?

和菓子資格

和菓子文化コーディネーターは、和菓子についての文化的な知識を深く有することを認定する資格です。和食が世界遺産に登録されて話題になりましたが、和菓子も日本の素晴らしい文化的遺産で、広く世界に発信し、継承し続けていく必要があります。

日本の和菓子は歴史も古く、各地域で独自の発展を遂げています。こういった和菓子の文化を学び広めることは、食育にもつながり、たくさんの人が理解を深めるべきことだと言えるでしょう。

また、茶道には必ずお茶菓子が供され、和菓子は茶道を学ぶ上でも非常に重要な位置を占めています。お客様へのもてなし方なども受け継がれるべき日本の文化の一つですね。

こういった大切な知識を持ち、それを人々に伝えていくことが、和菓子文化コーディネーターには求められています。

和菓子文化コーディネーター認定試験とは?

和菓子文化コーディネーター認定試験は日本生活環境支援協会が主催する資格試験です。毎年隔月に行われています。試験の概要は以下のとおりです。

①奇数月に日本生活環境支援協会のサイトから受験を申し込む
②受験票・問題用紙・解答用紙・返信用封筒が送られてくる
③それと引き換えに、受験料10,000円(税込)を支払う(代引き手数料は無料)
④偶数月の20~25日の間に在宅で試験を受ける
⑤解答用紙を返信用封筒に入れ、30日(2月は28日)必着で返送する
⑥翌月の20日に日本生活環境支援協会から合否通知が発送される

合格すると、合格認定証や合格認定カードを購入することができます。それぞれ税込5,500円で、サイトから申し込みます。こちらも代金引換での支払いです(手数料無料)。また、合格基準は70%以上の評価となっています。

和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミ・評判

では、和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミや評判を見てみましょう。和菓子文化コーディネーター認定試験の口コミは、良い評価が多いようですね。

・茶道を習っているので、和菓子に触れる機会が多く、いつか本格的に習ってみたいと思っていました。和菓子文化コーディネーター認定試験は在宅で受けることができるので、ちょっと気軽に受けられるのがいいですね。

和菓子の歴史や文化、由来などを学ぶにつれ、本当に奥が深いものだと実感し、勉強してよかったと心から思いました。今は近所の子供たちを集めて、一緒に和菓子を作ったりして楽しんでいます。ありがとうございました。(30代女性)

・料理教室を自宅で開いているのですが、今度和菓子にも挑戦してみたいと思い、和菓子文化コーディネーター認定試験を受けました。洋菓子はいろいろなレシピを知っているんですが、本格的な和菓子は作ったことがなかったんです。

やっぱり人に教えるには、歴史や文化的背景なども知っておかないとなりませんから。和菓子は、日本の季節や行事と深く関わっていて、本当に美しいですね。和菓子を勉強してみて、改めて日本の文化の奥深さを知ることができました。

合格しましたので、今は道具をそろえたり、和菓子の文化を紹介する教材などの準備をしているところです。教えるのが今からとっても楽しみです。(40代女性)

・京菓子に興味があり、勉強を始めました。すごく洗練されていて好きなんですが、勉強しているうちに江戸菓子や金沢の和菓子にも興味がわいてきて。和菓子は地方によって違う文化があって、おもしろいです。

和菓子文化コーディネーター認定試験は先月受けたので、そろそろ合否通知が届くころです。合格したら、金沢に和菓子めぐりの旅に行ってみたいと思っています。(20代女性)

和菓子文化コーディネーター認定試験で資格を取った後は?

和菓子文化コーディネーターの資格を取ると、和菓子の教室などを自宅で開いたり、セミナー講師やカルチャースクール・市民講座でも講師として活躍する道が開けます。

日本の素晴らしい文化である和菓子の知識を伝えていくために、ぜひ和菓子文化コーディネーター認定試験を受けてみてくださいね。
和菓子  和菓子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です