夢鑑定セラピストの口コミや評判は?

夢占い

夢鑑定セラピストは、夢の内容から夢を分析し、問題解決に導くことのできる能力を持つ者に贈られる資格です。

夢鑑定は古くから行われ、夢の中で起こった出来事やその夢の持つ雰囲気、五感などを手がかりとして、その人の持つ本心や願い、悩みなどを顕在化して原因を突き止め解決したり、現実に活かす方法です。

また、夢は予知としても使われ、危険を察知して回避したりすることにも利用されてきました。しかし夢はイメージで表されるので、多くは意味の分からないことが多いのです。

それを読み解く手助けとなるのが、夢鑑定セラピストです。夢に関する深い知識と直感によって夢の意味をとらえ、メッセージを受け取ります。

本人ですら分からない潜在意識の奥にある小さな声を、聴きとる直感力や洞察力、分析能力、コミュニケーション能力などが求められます。また、一般常識や社会経験なども意外と必要とされるスキルです。

夢鑑定セラピストの資格を取るには?

夢鑑定セラピストの資格を取るには、日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する夢鑑定セラピスト認定試験を受ける必要があります。この試験は毎年行われ、合格基準は70%以上の評価です。以下に試験の概要をご案内します。

①奇数月に日本アロマメディカル心理セラピー協会のサイトから、必要事項を記入して申し込みます。
②受験票・問題用紙・解答用紙・返信用封筒が送られてきたら、受験料10,000円(税込)を代金引換で支払います(手数料無料)。
③偶数月の20~25日が受験期間で、試験を受けたら解答用紙を返信用封筒に入れ、30日(2月は28日)必着で返送します。
④翌月の20日に日本アロマメディカル心理セラピー協会から合否通知が発送されます。

また、合格すると合格認定証や合格認定カードを購入することができます。こちらもサイトから申し込み、それぞれ5,500円(税込)です。代金引換で支払います(手数料無料)。

夢鑑定セラピストの口コミ・評判

次に夢鑑定セラピストの口コミや評判を見てみましょう。口コミ全体を見てみると、試験方法や試験内容などに満足されている方が多いようですね。

・具体的な夢のキーワードの意味や、夢鑑定のコツなどを学べました。合格した今も、枕のそばにノートを置いて、夢日記をつけて鑑定の練習をしています。(30代女性)

・色とりどりの夢を毎日見るので、いつしか夢の意味を本気で知りたいと思うようになりました。夢鑑定セラピストの資格を取ったことで、今は分析できるようになってきています。(20代女性)

・占いを趣味でやっているのですが、友人に夢の意味を聞かれることが多く、ちゃんと勉強しようと思い試験を受けることにしました。しっかり合格して、夢の分析の精度が上がって喜ばれています。今はブログでモニターを募集して、夢鑑定のプロに向けて努力中です。(30代女性)

・予知夢をよく見るので、夢の不思議さに惹かれ、夢鑑定を仕事にしたいと思って資格を取りました。合格してからは電話占いに登録し、お客様の鑑定を行っています。(30代女性)

・毎日夢を見るので、いつも夢占いのサイトを活用しています。でもサイトだと一般的な意味しか分からなくて不満を感じていました。自分でできれば分析したいと思い、夢鑑定セラピストの資格を取ることにしました。今は分析できるだけでなく、夢のストーリーを自分好みに変えることもできるようになってきています。(40代女性)

夢鑑定セラピストの資格を取った後は?

夢鑑定セラピストの資格を取った後は、夢鑑定のプロとして活躍したり、ブログで鑑定を行ったりすることが可能です。また、カルチャースクールや市民講座で、講師として活動することもできます。

最近は電話占いや占いサイトもあり、昔の様に弟子入りなどの必要がなく、鑑定師になるハードルも下がってきています。ぜひ夢鑑定セラピストの資格を取って、夢を通じて人の心を癒したり、人生を発展させるサポートとして活躍されてくださいね。
夢占い  夢占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です