安眠インストラクター認定試験口コミ評判

睡眠

ストレスの多い現代社会では快適な睡眠というものが非常に難しく、睡眠や日中の眠気に関する悩みを抱える人が増えています。
人生の約半分の時間は睡眠時間です。その睡眠が上手にできないというのは人生を損しているといっても過言ではありません。
多くの人はもっと良い睡眠を、と考えていますが、快適な睡眠といっても一般的な人が持つ知識では実行するのは難しく、また、教える人材が不足しているのが現状です。

安眠インストラクターとは

快適な睡眠を取るための知識を教え、改善点や提案をしてくれる人を指します。
安眠インストラクターになるための試験では睡眠に関する多岐に渡る知識が求められます。
睡眠によって生じる問題点や障害に関する基礎知識が問われ、それらの障害の症状や、どのような影響を残すのかなどの健康面に関する理解力が必要になります。
睡眠に関係する病気の具体的な出題がされるので、それを解消するために適した睡眠の取り方を説明しなくてはなりません。重視される出題として、快眠、安眠を得る為の工夫についてより詳しく説明する能力が問われます。
安眠インストラクターは相談者に対して快眠・安眠を得る為のアドバイスができる能力が求められます。
睡眠に悩む人は日本に限らず世界中に大勢います。
ストレスフルな現代社会において快眠を得る事は専門的な知識を持たない一般人には難しく、快眠を促すグッズに頼るも上手く眠れないという方も多くいます。
そんな時に眠りを専門とする人にアドバイスを貰いたいと考える人は多いものの、その知識を持った人は悩む人の増加の早さに着いて行けず、不足しているのが現状です。
睡眠障害を抱える人の急増は現代社会における課題と言え、安眠インストラクターの需要の高さと比例しています。

安眠インストラクター認定試験の口コミ

安眠アドバイザーとして活躍する人が多いことで知られる資格ですが、その理由としての口コミを多く寄せる人が多い印象でした。
睡眠に関する資格は数多くありますが、安眠インストラクターの資格のように具体的なアドバイス能力を求める試験は少なく、実践的ではないものが多いです。
そのため、この資格を取得された方は人にアドバイスするという実践的な能力を活かしたアドバイザーとして活躍できるようです。
実際の症状や原因を特定し、改善に導くことができる資格として睡眠に関係する資格の中でも非常に高い評価を受けています。
受験される方は睡眠に関係する企業に従事する方、高齢者の介護などの福祉に関わる仕事をされる方、安眠アドバイザーとして独立を考える方などが多いようです。
また本やテキストが充実しているため、勉強がしやすいとの口コミも多く見受けられました。

安眠インストラクター認定試験の概要

安眠インストラクターは日本インストラクター協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験方式が採用されているので、忙しい方や遠方に在住する方にも高評価を得ています。
申し込みはホームページから可能となっており、受験料は10000円です。
合格ラインは70%以上の評価が必要となります。
団体に別途代金を支払う事で合格認定証や認定カードを発行してもらうこともできます。
また、通信講座の中には卒業課題を提出する事により卒業と同時に試験免除で安眠インストラクター美快眠セラピストの2つの資格を取得できるものもあります。
快眠  快眠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です