ハウスクリーニング掃除資格ランキング

ハウスクリーニング掃除

掃除が得意な芸人さんやタレントさんが増えて、最近はテレビでもよく特集を組まれていますね。家を綺麗に清潔に保ちたいなら、ぜひ専門的な知識をつけるべきです。女性だけではなく、最近は主夫にも人気急上昇の、ハウスクリーニング掃除資格ランキングをまとめてみました。

1位  ハウスクリーニングアドバイザー

ハウスクリーニングアドバイザーは日本生活環境支援協会が認定する資格です。掃除のプロとしての知識・視点を持ち、的確な判断やアドバイスができるスペシャリストです。試験では、道具の扱い方、状態に応じた最適な掃除方法などの知識が問われます。ハウスクリーニングアドバイザーは2ヶ月に1回試験が行われているので、短期で取得が目指せます。
自宅が自身の城である主婦はもちろん、女子力アップをしたい学生やOLさんにもおすすめの資格です。得た知識は職場、学校、施設などいろいろな場所で活用できます。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができますし、知識を活かした掃除用具の発明などもできますね。
つねに家をぴかぴかにしておけば、自分がリラックスできますし、人を招くのが楽しくなって、より充実した人生を過ごせそうですね。

2位  クリーニングインストラクター

クリーニングインストラクターは、日本インストラクター協会が主催している資格です。掃除に関する広い知識を持っていて、それを活かした掃除を行う技術のある人が与えられます。専門的な知識によって、自宅のさまざまな場所をきれいにすることができます。また、普通では落とすのが難しい、カビや水垢などの汚れも、資格で得た技術、知識を使って落とすことができます。クリーニングインストラクターも2ヶ月に1回受験可能なうえ、在宅受験ができるので忙しい人にもおすすめです。
資格取得後は、自宅でその技術を利用するだけでなく、カルチャースクールなどで講師活動を行えます。住む人間だけではなく、訪れた人まで、気持ちよく迎えることができるのはとても素敵ですね。

3位  ハウスクリーニング士

ハウスクリーニング士は、NPO法人日本ハウスクリーニング協会が認定する資格です。こちらはハウスクリーニングで開業するための資格となっています。協会が主催する講座の受講が必要となり、独立開業コースとプロフェッショナルコースに分かれています。研修期間なども必要ですが、よりプロフェッショナルとしての知識と技術を身につけることができます。

4位  掃除検定

一般社団法人日本掃除能力検定協会が主催するのが掃除検定です。初心者からエキスパートまで、誰でもトライできる掃除の検定資格です。こちらの検定を受けることで、仕事のスキルアップや、日常生活のグレードアップ、またエコに役立てることができます。また、知識や技能だけではなく、作法としての掃除を学ぶことで、住みよい社会つくっていくことを目指します。試験は毎月行われていますが、場所は東京・大阪に限られているので注意が必要です。

5位  ハウスクリーニング技能士

全国ハウスクリーニング協会が認定するのがハウスクリーニング技能士です。こちらの資格は、国家検定として認められており、技能検定に合格した者には技能士の称号が与えられます。試験は実技と学科試験にわかれており、実技ではレンジフードの洗浄や、フローリングの傷の補修などが試されます。試験は1年に1度なので、他の掃除資格を取得をしてから目指してもよいでしょう。

まとめ

日々のお掃除に、より専門的な知識が加わることで、きっと家事が楽しくなります。綺麗な部屋で過ごすことは、精神の安定にも繋がるそうです。掃除がいらない職場はないので、就職時にも必ず役に立ちます。お掃除資格でクリーンな人生を目指しましょう!
ハウスクリーニング  ハウスクリーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です