役に立たなきゃ意味がない!使える資格ランキング

資格

自分の趣味として資格を取るのもよいですが、できれば普段の生活や仕事に役に立てたいですよね。資格を取ったは良いものの、実生活でぜんぜん使えない・・・という人も多いと思います。今回は使える資格をまとめてみました。

1位  ガーデニングアドバイザー

ガーデニングアドバイザーは、ガーデンのデザインの知識や技術をもっていることを認定された人がもつ資格です。ガーデニングって庭いじりのこと・・・?と思っている人は甘いです。植栽、ガーデンのデザイン、設計、管理まで幅広い知識が必要です。
この資格があれば、花や木の種類に詳しくなりますし、素敵なガーデンをデザインできます。自宅にお庭がある人には本当に使える資格といえるでしょう。またガーデニングを趣味とする人はとても多いので、カルチャースクールなどでも活躍できるはずです。
植物が好きなら、老後なども長く使える資格ですので、ぜひ取得をめざしてみてはいかがでしょう。

2位  クラフトマイスター

クラフトマイスターはクラフトアドバイザーの上位の資格になります。この資格の持ち主は、日本デコラージュ協会のオリジナルキットを使用して、実践的な知識と技術を取得し、教えることができます。
自宅で何かスクールをしたい、と言う人にはとても使える資格です。講座で教わることで自分の技術をのばすことができますし、スクール用のキットなども安価で協会が提供してくれます。手芸趣味を自宅での仕事にしたい人には、長きにわたってつかえる資格かと思います。

3位  空間ディスプレイデザイナー

空間ディスプレイデザイナーは、お店や展示場などの、ディスプレイデザインができる資格です。商品の陳列の知識や色彩の演出、照明技術などの技能が必要とされます。アパレル業界で働く人には、とても使える資格です。美しい空間をデザインすることで、よい商品がより売れるようになりますし、居心地のよい内装や照明でお客さんの心をとらえることができます。また家の内装にもこの資格は使えます。センスのよい家具の陳列や照明で居心地のよい空間を作れます。
内でも外でも、広く使える資格といえるでしょう。

4位  メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、心理学の基礎知識や、ストレスから起きる症状の治療方を理解していて、カウンセラーとして活動できるレベルの人へ与えられる資格です。資格を取得すれば、プロのカウンセラーとしての活動が見込めます。
ストレス社会において、カウンセラーは学校、企業などさまざまな場所で求められる職業です。カウンセリングは個人で行なう分には、定年もありませんし、その点、一生使える資格といえるでしょう。
また、仕事以外の生活においても、その知識を活かし、ストレスを溜めず、心を落ち着かせることができるので、自分や家族の心の健康を保てます。笑顔で豊かな人生のために役立ちそうですね。

5位  服飾インストラクター

服飾インストラクターは、色、着こなし方、デザインなどの服飾に関して、十分な知識を持っている人が有する資格です。自分の今後の生活に役立てるなら、とても有意義な資格といえます。なぜなら、服というのは絶対に毎日着るものだからです。服は人の個性が出ます。逆にいえば、こう見せたいと思うなら、そのような服を着ることで自分の印象を変えることもできるのです。
服飾インストラクターの資格があれば、デザインや色など、センスのよい服がわかるだけでなく、服を使って自分や人の印象を良くすることもでます。
相手友人やお客さんにも似合う服をアドバイスできるようになるので、まさに多方面に使える資格といえましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どれも長く、有効に使える資格だと思います。資格は、ただ取ればおしまいというわけではなく、その後使っていくことが重要となります。せっかくの知識と技術、あらゆる場面で役立てないともったいないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です