快適な眠りで幸せ生活!睡眠・快眠・安眠資格ランキング

睡眠

朝、すっきり目覚めることは、快適で健康な生活においてとても重要です。睡眠の質次第で、その日が充実したものになるか、そうでないかが決まります。人生の3分の1は睡眠時間といわれています。今、その睡眠を上質なものにするための資格が人気になっています。

1位  美快眠セラピスト

美快眠セラピストは、日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する、美と睡眠に関する資格です。睡眠の原理や、さまざまな睡眠障害を理解し、その治療と快適な睡眠への導入ができるひとが認定されます。
人気の秘密は細やかな内容と、試験回数の多さにあります。2ヶ月に1回の頻度で行なわれ、在宅での受験が可能です。短期で取得した人にはおすすめの資格です。
内容は多岐に渡り、睡眠のパターンや免疫に関する話、また睡眠障害の種類や治療法、また快眠の条件などを、しっかり知識として身につけなくてはなりません。
美快眠セラピストになれば、専門サロンや、福祉施設、寝具店での活躍が見込めます。とくに、最近人気のあるリラクゼーション睡眠サロンでは欠かせない資格といえるでしょう。

2位  安眠インストラクター

安眠インストラクターは、日本インストラクター協会が認定する資格です。睡眠の基礎知識や、安眠の条件などの睡眠に対する知識が一定以上あると認められた人が認定されます。
講師資格なので資格取得後は各種スクールなどで快眠・安眠に関する講師活動が可能です。睡眠に悩む多くの人、生活リズムの改善を求める人に、根本的な解決策を提示し、安眠を導くことができます。
身近な人だけなく、睡眠現代病を抱えた社会全体を元気にできる可能性を秘めた資格です。こちらの安眠インストラクターは短期取得も可能なので、安定した人気があります。

3位  CSAスリープケアインストラクター

CSAスリープケアインストラクターは、日本快眠協会が認定している資格です。
こちらの協会のコンセプトは眠れるカラダつくりです。そのために必要な足裏快眠法や、リラクゼーションを導くアロマグッズの作成などを学びます。快眠のための知識を正しく身に着け、カルチャースクールなども開けるように、プレゼンの仕方も学べます。快適な睡眠をとるためのスクールを開講したい!という人にはおすすめです。上位の級にステップアップすると、最上級のCSAスリープケアマスターの資格を目指すことができます。

4位  睡眠健康指導士

睡眠健康指導士は、日本睡眠教育機構の認定資格です。睡眠学に関する教育を通じて、正しい睡眠知識を社会の人々に伝え、国民の健康増進に寄与できる人材を養成することを目的としています。
こちらの資格は初級と上級にわかれています。資格取得をした人は、看護師や市町村保健課職員、寝具販売、鍼灸師、整体師など、多業種で活躍しています。こちらは、睡眠健康指導士講座を受講した人のみ、受験資格があります。
講座を受けられる場所は限られますが、睡眠知識に特化した資格といえるでしょう。

5位  CSAスリープケアセラピスト

CSAスリープケアセラピストは日本快眠協会が主催する資格です。身体の隅々にあるエナジースポットを理解し、施術でき、眠りのコンディショニングを整えてケアするセラピストです。 CSA独自のリラクゼーション技術を習得していることを認定する資格となります。エステなどの美容業界でも利用できる専門的なスキルが身につきます。
こちらも、上位の級にステップアップすると、最上級のCSAスリープケアマスターの資格を目指すことができます。

まとめ

自分の眠りを上質なものにすれば、人生はより豊かに、より健康的なものに変わるはずです。眠らない人間はいません。また、現代では自分の睡眠に問題を感じている人が増え続けています。眠りに関する資格は、万人に対して有効なものといえるでしょう。資格取得には通信講座がおすすめです。
快眠  快眠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です