手相資格人気ランキング

人の手のひらには手相と呼ばれる様々な線が存在します。手相は人によって全く異なり同じ手相をしている人は存在せず、年齢を重ねるごとにその手相が変わってくることから手相がその人の人生や将来性、性格、運命などを表すとされています。昔から手相を見て占う手相占いは人々の間で親しまれて現代でも人気の占い方法の一つとして存在します。そんな手相占いの人気資格ランキングをご紹介していきます。

1位 手相鑑定士

手相鑑定師とは手相の専門的知識や手相を占う技術が必要とされ、手相占いにおける基本的な資格の一つで人気がある資格です。相談者の手相の先の組み合わせや手相の場所から読み取れる結果だけで判断するのではなく、相談者の生年月日や名前などの情報を手相の結果と示し合わせて占います。また相談者の悩みや知りたい事によっても手相の占い方が変わってくるため様々な知識や技術を身に着けている必要があります。手相鑑定士は占いに興味がある人や、趣味として手相占いの知識を所有している人、手相に関係する職業に活かしたい人や本格的に開業を目指している人まで幅広い人にオススメの資格です。手相の資格の中では1番知名度が高く人気なので手相を専門とする業界への就職などにも活かすことができます。主婦にも人気の資格で、在宅受験も可能なため仕事であまり時間を作れない人にも人気があります。手相鑑定士は女性が多く活躍しているイメージが強いですが近年では資格が在宅受験で気軽に取得することができる事男性による資格取得者も増えている人気の資格です。

2位 パームリーディングアドバイザー

パームリーディングアドバイザーとは、相談者の手相を見るためには必須である知識の感情線、運命線、生命線、知能線、財運線、補助線などそれぞれの線についての意味や占い方などの豊富な知識や実際に相談者の手相を見るために必要な会話力や相談者の悩みに合った手相占いを行うことができる専門的な技術を所有していることを証明することができる資格です。また手相の起源や他国による手相の違いなどのより詳しい手相の知識や技術も学べるため、手相についてより深い所まで知りたい人や、手相の知識を実際に専門的な職業として活かしたい人などにオススメの資格です。在宅受験も可能なため仕事と併用しながら資格取得を目指すことができ、開業することも可能です。

3位 日本手相能力検定

日本手相能力検定とは、日本手相能力検定公式問題集から問題が厳選される筆記試験で、手相の基本的な知識が問われる4級の入門レベルから3級の初級レベル、2級の中級レベル、手相鑑定士として手相鑑定の全ての知識や技術を所有していることを証明できる資格の1級の上級レベルまで存在します。1級の日本手相能力検定を合格することで本格的に手相鑑定士として活躍することが可能です。自分にあったレベルを選んで受験することが可能なため、手相に興味がある人や趣味で手相占いを行いたい人などにオススメの資格です。在宅受験できる他の手相資格に比べ日本手相能力検定は大阪または東京に試験会場が設けられ試験日程が決められているため気軽に受験することが出来ない点があります。

4位 手相セラピスト

手相セラピストとは手相占いと心理カウンセリングを組み合わせた資格です。相談者の手相を見るための専門的知識や技術を必要とすることはもちろん、相談者の悩みや手相から知りたい結果などを会話から上手く引き出し、相談内容に応じた手相占いを行うなどのコミュニケーション能力も必要とされる資格です。そのため人と話すことが好きな人や、相談や悩みを聴くのが得意な人にオススメです。人気上位の手相資格に比べ手相占い能力とカウンセリング能力の両方が必要とされる資格のため難易度が高く、資格取得者が少ないため手相資格の中では知名度が低い資格でもあります。在宅受講や在宅受験も可能なため空き時間を利用して資格取得を目指せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です