日本茶セレクター認定試験の口コミや評判は?

日本茶

日本茶セレクターは、日本茶の全般的な知識を有し、その知識を活かして、場面場面に合った日本茶を選択できる能力を持つ者に贈られる資格です。

日本茶は昔から親しまれてきましたが、今はペットボトルでも簡単に飲むことができ、ますます愛されるようになっています。また、健康志向の高まりからも日本茶が注目されてきています。

今や日本茶をテーマにしてテレビや雑誌が特集を組んだり、ネットでも日本全国のお茶を買い求めることができるようになっており、情報が氾濫している状態です。このたくさんの情報を統合して、適切に提供できるのが日本茶セレクターなのです。

日本茶セレクターは日本茶の歴史や種類・栽培方法の違い、それぞれの味わいの違い、種類による淹れ方や注ぎ方、産地による違いや美味しいお茶の見分け方までを理解し、正しく日本茶を選ぶことができます。

それによっておもてなしの心を持ったり、日本茶をとおした伝統的な文化を共有し、コミュニケーションやリラクゼーションをもたらすことが期待されるのです。

日本茶セレクター認定試験とは?

日本茶セレクター認定試験は、日本安全食料料理協会が主催する資格試験で、毎年偶数月の20~25日に行われています。試験の概要は以下のとおりです。

①奇数月に日本安全食料料理協会のサイトに行き、受験の申し込みをする
②受験票・問題用紙・解答用紙・返信用封筒が送られてきたら、受験料10,000円(税込)を代金引換で支払う(代引き手数料は無料)
③受験期間に在宅で試験を受けたら、解答用紙を返信用封筒に入れ、30日(2月は28日)必着で返送する
④翌月の20日に日本安全食料料理協会から合否通知が発送される。合格基準は70%以上の評価

合格したら合格認定証や合格認定カードを購入することができます。サイトから申し込みでき、料金はそれぞれ5,000円(税込)です。こちらも代引きで支払います(手数料無料)。写真つきにすることも可能です。

日本茶セレクター認定試験の口コミ・評判

ここで日本茶セレクター認定試験の口コミや評判をご紹介しましょう。みなさん日本茶に関心のある方ばかりで、資格を取ったことでさらに好奇心が高まっているようですよ。

・以前、お茶屋さんの近くを通ったときに、ふわーっと良いお茶の香りがしてきて…そのままお茶屋さんに入って、すっかり日本茶のとりこになってしまいました。それまでは急須で淹れるのが面倒で、ずっとペットボトルのお茶しか飲んでいなかったんです。

でも、あの香りに魅せられて、日本茶セレクター認定試験を受けようと思いました。日本茶の選び方や美味しい淹れ方など詳しく知ることができ、本当に満足です。これからも、日本茶について極めていこうと思っています。(40代女性)

・和菓子が好きでいろいろ勉強しているうちに、日本茶のことも調べるようになっていました。独学も楽しいんですが、やっぱりしっかりまとまった知識を手にいれたかったので、日本茶セレクター認定試験を受けることにしました。

無事合格し、なんとお茶屋さんで働いています。いろんなお茶を試すことができ、今一番好きなのは濃くて甘い狭山茶です。今度は産地でしか買えない日本茶を味わってみたいです!(20代女性)

・昔からお茶というもの全般に惹かれていたので、紅茶の資格を取り、今度は日本茶…という感じで勉強しています。一通り合格したら、お茶に関するビジネスを立ち上げようと思っています。

日本茶は本当に奥が深く、茶葉や茶器も多種多様で、とても勉強のしがいがありました。これからも精進して、日本茶の世界を楽しんでいきたいです。(30代男性)

日本茶セレクター認定試験で資格を取った後は?

日本茶セレクターの資格を取ると、日本茶に関する職業に就くのに有利になるだけでなく、カルチャースクールや市民講座で講師として活躍したり、自宅で日本茶教室やセミナーを開催するなどの道が開かれています。

ぜひ日本茶セレクター認定試験を受けて、日本茶の深遠な世界に一歩足を踏み出してみてくださいね。
日本茶・お茶  日本茶・お茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です