日本茶・お茶資格人気ランキング

日本茶

日本茶は、日本人の生活の中で親しまれている飲み物です。
毎日、お茶を飲む習慣がある人は、日本人なら沢山いるのではないでしょうか。
お茶にも、煎茶や番茶など、様々な種類があります。
そして、季節や気分に合わせてお茶の種類を変えて飲むのも、日本茶を飲む楽しみの一つではないでしょうか。
そんな日本茶には、日本茶を追求した資格があることはご存じでしょうか。
日本茶の資格を取得できたなら、日本人としての自信も今まで以上につきそうですね。
今回は、日本茶の人気資格をご紹介いたします。

1位 日本茶セレクター

日本茶セレクターは、日本茶についての基本的な知識を学ぶことができる資格になっています。
この資格を取得すると、日本茶の講師として、生徒に教えることが出来るようになります。
それでは、どのような内容の資格になっているのかを、ご紹介します。
・日本茶の栽培方法を学べる
日本茶の栽培方法というと、まずお茶畑を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
遠くまで続く緑一杯の茶畑は、見ていて癒やされますよね。
そんな茶畑からお茶を摘む方法や時期、お茶の育て方などを学ぶことができます。
・良いお茶が見分けられる目が養われる
お茶っぱも生きていますので、香り高いお茶から、入れても渋みのあるお茶など、色々なお茶があります。
日本茶セレクターでは、そんな美味しいお茶の見分け方を学ぶことが出来るようになります。

2位 緑茶インストラクター

緑茶インストラクターを取得しても、日本茶セレクターと同様、講師として働くことが出来るようになります。
また、緑茶インストラクターの試験は、自宅で受験することができるので、外出する時間がない人でも、受験料さえ払えば外に出ずに受験することができます。
・日本茶レシピが増える
緑茶インストラクターでは、日本茶を使ったレシピを学ぶことができます。
日本茶といえば、飲むイメージが強いですが、お茶っ葉は飲む以外にも美味しい食べ方があります。
この資格は、緑茶をつかったレシピの幅を広げてくれるので、主婦の方には嬉しい資格かもしれません。
・日本各地のお茶を知ることが出来る
日本には、地方ごとにお茶の入れ方から飲み方まで、沢山の方法があります。
また、地方ごとの日本茶は、味や香りも全て違ってきます。
日本全国にある、有名な日本茶の特徴を学べることが出来るのも、この資格のいい所です。

3位 日本茶アドバイザー

この資格は、名前通り、日本茶に対してアドバイスや助言をすることが出来るようになります。
日本茶に関して、奥深く知識を高めることができる資格になっていますので、さっそくご紹介しましょう。
・お茶の歴史を知る
日本茶アドバイザーの資格では、お茶について、歴史から深く学んでいきます。
お茶誕生の話から現在のお茶事情まで、詳しく学びますので、お茶を通して日本を知ることが出来ます。
・お茶の効果を学べる
日本茶は、ビタミンCが豊富に含まれています。
また、最近では、お茶パックが薬局やドラッグストアなどでも売っているほど、お茶っ葉には美肌効果もあり、お茶の効能は幅広く知られてきています。
そんなお茶の効能を、より詳しく学ぶことが出来るのが、日本茶アドバイザーです。
この資格を取得することで、健康にも役立つ知識を身につけることが出来ます。
今の時代は、健康志向が高まっているので、お茶についての健康に役立つ効果が学べることは嬉しいですね。
最近はペットボトルもお茶戦争が繰り広げられているくらい、日本茶は人気の飲み物になっています。
コンビニの陳列棚を見ても、お茶は、かなりの幅をきかせているので、年齢を問わずお茶は人気の飲み物になっていることが分かります。
それだけ、日本人は、今も昔も、日本の心を大切にしているということなのでしょう。
日本茶の資格を取得して、お茶のレシピを増やしたり、お茶についての効能を知ることで、もっとお茶の知識を深いものにしていきたいですね。
日本茶・お茶  日本茶・お茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です