気軽にさくっと♪簡単な資格のランキング

資格

資格はたくさんありますが、受験資格が必要なものが大半です。数年以上の実務経験が必要だったり、試験が1年に1度だったりすると、簡単には取得できませんよね。今回は、簡単に取得できそうな資格をランキングにしてみました。

1位  カラーアドバイザー

働く女性に人気のカラーアドバイザー。ファンション、インテリア、建築などの場面で色に関するアドバイス全般を行います。
資格試験は2ヶ月に1回と頻度も高く、在宅で受験可能です。試験の内容は、色の見え方、色の持つ特質、配色の技法などの色に関する基本的な知識です。一見難しそうですが、通信講座でなら効率的に知識を身につけることができます。最短2ヶ月で目指すことが可能です。
色に興味のある人なら目指しておいて損はありません。アパレル業界で、色の資格を持っていれば説得力のあるアドバイスができますし、家やオフィスにおいても、色のコーディネート全般が可能になります。
また、一人ひとりに丁寧に似合う色の話をすることができれば、友達との会話も弾みそうですね。

2位  メンタル心理ミュージックアドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、カウンセリングと音楽の良いところをあわせた、いま注目の資格です。音楽が好きで、その力をさらにたくさんの人に広めていきたいなら、ぜひ目指してみましょう。
聞くだけではなく、知識として音楽をより楽しみたいという人にもおすすめです。
試験は2ヶ月に1度あるので、いつでも受験できます。また、受験資格もないので、誰でも挑戦できます。
音楽は誰にとっても身近な素材なので、勉強も取り掛かりやすいです。コミュニケーション能力に自信があれば、ある程度の勉強でとれる資格となっています。

3位  POPデザイナー

POPデザイナーは、レイアウトや配色、デザインセンスが求められます。広告業界、販売業など、さまざまな職場で活躍できます。
自分のセンスに自信がない人でも、絵などに抵抗がなければ、基礎知識をつけることによって気軽に受験できます。受験資格はなく、在宅で受験可能です。
販売業でちょっとしたPOPを自分で作りたい・・・なんていう人は、社会人のかたわら、ぜひ資格の勉強を始めてみてはいかがでしょうか。集中すれば、2ヶ月ほどで資格取得が可能です。簡単なわりには、末永く役に立ちそうな資格です。

4位  紅茶アドバイザー

紅茶アドバイザーは、紅茶好きなら簡単に取得できる資格です。試験は2ヶ月に1度で、在宅の受験が可能です。具体的にどのような知識が必要かというと、茶葉の分類、紅茶の等、紅茶の淹れ方、紅茶の効能、紅茶の生産地などです。
紅茶が好きで、きちんとした淹れかたをたしなんでいるなら、あとは他の知識を勉強するだけでOKです。紅茶アドバイザーの資格があれば、ホームパーティなどで美味しい紅茶を堂々と提供できます。
紅茶を良く飲むなら、知識をつけておいて損はありません。ちょっとした勉強がわりに、資格取得を目指してみてはいかがでしょう。

5位  スパイス香辛料アドバイザー

普段、手の込んだ料理をしている人なら、スパイス香辛料アドバイザーはそれほど難しくはないでしょう。味の決め手になるスパイス。家庭でもレストランの味を再現したいと思うなら、スパイスを極めたスパイス香辛料アドバイザーの資格がおすすめです。
通信講座で勉強すれば、1日30分ほどの勉強で、半年で取得可能。学習ペースを速めれば、2ヶ月も目指せます。代表的なスパイスを知り、効能を知ることができるので、自然と料理上手になれます。料理上手は健康上手。家族の健康をかんがえた美味しい料理を目指すなら、資格から勉強してみてもいいですね。

まとめ

今回ランキングした資格はどれも2ヶ月~6ヶ月ほどで取得可能な資格です。どんな物事にもいえますが好きこそものの上手なれです。どんなに簡単な勉強でも好きでなければ続きません。資格を考える時は、自分がどれだけその分野に興味があるかをまず考えて、しぼっていくのがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です