洋食エキスパート口コミ評判

ホテルのレストランで洋食を食べに行くと、日常ではなかなか食べることのない料理を味わえるのでとても感動します。シェフが腕によりをかけて作った料理を堪能していると、会話も弾み時間がたつのを忘れてしまうほど料理に夢中になることもあります。洋食は日常から脱却して料理という芸術作品を堪能することでもあります。もしも、こんなにもおいしい料理を自分で作ることができたらどんなにか毎日の食事が楽しみになるのかと思いをはせることもあるものです。洋食はしっかりと勉強すれば自分でも作ることができますし、毎日の食卓を楽しみにすることもできます。
また、特別な日に洋食のフルコースを食べに行って食べ方のマナーに困惑した経験は誰にでもあると思います。
洋食のマナーといっても非常に幅広く、テーブルセッティング、ナプキンの使い方、スープ、魚料理、肉料理、パンの食べ方、サラダ、コーヒー、デザートの食べ方などたくさん覚えておく必要があります。
大切な日にテーブルマナーを知らなくて恥ずかしい思いをしなくてもすむように、しっかりとテーブルマナーを身につけておくことも大切です。
洋食を好きでもっと勉強したいと思っている人のために、洋食エキスパートという資格があります。
洋食エキスパートは、日本の洋食の歴史、洋食で使用する道具、調味料、食品、洋食のマナーなどの基礎知識から洋食のソースの作り方、レシピなど実践的な知識を身に付けており、洋食に関しては幅広い知識を持ち合わせています。
ここでは、洋食エキスパートの口コミ評判をご紹介します。

洋食エキスパートとは

洋食エキスパートとは、日本安全食料料理協会が認定している資格で、試験に合格した人に付与されます。
包丁、フライパン、ソースパン、鍋の使い方を理解し、洋食の下準備、焼く、揚げる、煮込む、仕上げをマスターしているので、レストランで味わうような非日常の料理を自らの手で作り上げることができるようになります。基本的な知識を洋食の調理・実践で活用することができるので、毎日の料理の幅が広がり料理することがとても楽しくなります。
レストランで味わうような洋食の味を概ね再現することができるので、料理を作ること自体が楽しみになり、さらには料理をふるまってたくさんの人に喜んでもらうことができるようになります。
また、多くの人が苦手としているテーブルマナーもきちんと理解することができているので、どこの高級レストランのフルコースを食べに行っても恥ずかしくありません。
洋食エキスパートが実践するテーブルマナーは他の人のお手本となり、その完璧なマナーに同席している人も驚くほどになります。
特別な日に高級レストランで恥をかかぬように、洋食エキスパートはテーブルマナーも教えることができます。

洋食エキスパートの口コミ評判

「洋食エキスパートの勉強をして、何よりも毎日の料理のレパートリーが増えたことが良かったです。普段あまり食べることのない洋食を食卓で再現することができるので、家族もとても喜んでもらえて料理を作ることが楽しくなりました」
「洋食エキスパートの勉強をしてからどこのレストランに行ってもマナーで恥をかくことがなくなりました。これまでは、自分のテーブルマナーに自信がなかったのですが、一度身につけてしまえばそんなに難しいものではないと実感しています」
「洋食エキスパートの勉強をして、近所の主婦と洋食の作り比べをしています。洋食の基本的な作り方を身につけているので、たくさんの人の教えながら洋食を楽しんでいます」
など、洋食エキスパートを勉強することがとても役に立っています。

洋食エキスパートになる方法

洋食エキスパートは、日本安全食料料理協会が実施している試験に合格することで資格が付与されます。
日本安全食料料理協会のホームページから受験申込をして、在宅試験をすることができます。
合格基準は70%以上の評価を取ることで、答案提出期限内に答案を提出する必要があります。
万が一試験に不合格であっても何度でも再受験することができるので、諦めなければ資格取得は可能です。
比較的難易度は高くない資格なので、コツコツ勉強していけば資格取得できます。
資格取得後は、洋食エキスパートとして活躍することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です