焼酎資格人気ランキング

お酒の種類は様々存在しますが、その中でも独特の風味と味の深みで人気のある焼酎。男性に人気のお酒ですが飲みやすい焼酎や焼酎をアレンジしたものまであるため女性にも人気のあるお酒です。焼酎もいくつか種類が存在し芋焼酎や米焼酎、麦焼酎などが主に有名で味も全く異なってきます。そんな焼酎の人気資格ランキングについて詳しくご紹介していきます。

1位 焼酎セレクトマイスター

焼酎セレクトマイスターとは、焼酎の歴史や味の特徴、製造方法、原材料による焼酎の違いや作り方などの基本的な焼酎の知識が必要とされる資格です。また地域や生産場所による焼酎の作り方の違いや焼酎を美味しく保つための適切な管理方法、好みに合わせた焼酎の飲み方なども熟知している必要があります。焼酎セレクトマイスターは日本安全食料料理協会が認定している資格の一つで、在宅受講や在宅受験も可能なため焼酎が好きで資格取得に興味がある人やお酒に関する職業で活かしたい人にもオススメです。特に酒造業やバーなどのお酒を専門に扱うお店で働いている人に人気がある資格です。資格取得後は焼酎セレクトマイスターとして講師活動なども行えるため人気がある資格です。

2位 焼酎セレクトアドバイザー

焼酎セレクトアドバイザーとは、焼酎セレクトマイスターと同様に焼酎の古い歴史や原材料別の種類などの基本的な知識から、作り方や飲み方、管理方法などの専門的な知識を所有していることを証明することができる資格です。また、料理に合う焼酎のアドバイスをすることが出来たり、焼酎の種類別による美味しい飲み方や、他の飲み物と組み合わせたオリジナル焼酎の作り方なども学ぶことが出来るため、自宅での焼酎を楽しみたい人や焼酎を使った様々な飲み方を知りたい人などにもオススメの資格です。在宅受講、在宅受験が可能なため空き時間を利用して資格取得を目指すことができます。

3位 焼酎唎酒師

焼酎唎酒師とは日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が認定している資格の一つで、その人の好みやリクエストに応じた焼酎の種類や飲み方、楽しみ方を提供することができる資格です。焼酎についての基本的な知識から、種類別によるオススメの飲み方、見た目や風味をより楽しむ事ができるグラス選びなどの専門的な知識も学ぶことができあます。お酒を取り扱っているお店から、リクエストされることやお酒について詳しく聞かれることの多い居酒屋などの飲食店などでも活かすことができます。またお酒をゆっくり楽しめる旅館で焼酎を提供する場面でも役立たせることが出来るため様々な場所と職業で人気のある資格です。

4位 焼酎検定

焼酎検定とは、焼酎の歴史やマナー、作り方や焼酎の楽しみ方、雑学などの様々な知識が問われる検定で、焼酎についての焼酎の基本的知識が必要な3級、焼酎の特徴や魅力を熟知し様々な飲み方を考案することができる知識が必要な2級、焼酎のありとあらゆる知識を熟知し焼酎の正しい伝統や知識を後世に伝えることができる知識を所有した準1級と1級が存在します。自分のレベルに応じた検定を受けることが出来るため、しっかりと焼酎について知識を学び活かしたい人にオススメの資格です。焼酎をより詳しく理解したい人や、酒造業関係で働いている人などに人気の資格です。

5位 焼酎きき酒師

焼酎きき酒師とは、他の焼酎の資格同様に基本的な知識を所有し、焼酎だけではなくその他の酒類の基本的な知識までを学ぶ事で、その人の好みに合った焼酎と他のお酒の組み合わせなどのアドバイスを行うことができる資格です。焼酎きき酒師は日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が認定している資格の一つで、試験は指定の試験会場で日時が決まっており、筆記試験の1次2次試験とテイスティングの3次試験、最後にもう一度筆記試験があります。焼酎が好きな人や、焼酎を実際に取り扱っているお店の就職などにも活かすことができる資格です、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です