猫の健康管理インストラクター口コミ評判

ペットに猫を飼う人が増えていますが、猫にもたくさんの種類があり、育て方や健康管理のやり方も猫の種類によって違ってきます。
猫を飼ってみたはいいものの育て方や健康管理を間違えてしまうと人間の言葉を話すことができない猫は何も言わずに苦しんでいることになります。
猫をペットとして飼うからには、猫の種類に合わせて育て方にも気を付けなければならないのが飼い主としての責任ともいえます。
猫の育て方や健康管理をしっかり学んで猫の飼い方を理解していないとせっかく人生をともにする猫を不幸にしてしまいます。
猫の健康管理インストラクターは、猫の種類別に健康管理の知識を有していることが証明されている資格です。
例えば、アビシニアン、アメリカンカール、エキゾチックショートヘア、エジプシャンマウオシキャット、キムリック、コーニッシュレック、サイベリアン、ジャパニーズボブテイル、シャム、シンガプーラ、スコティッシュフォールド、スフィンクス、ソマリ、ターキッシュバン、トンキニーズ、ノルウェージャンフォレストキャット、ハバナブラウン、ピクシーボブといった多数の種類の猫の歴史や原産国、顔や目といった見た目の部分別の特徴、性格やお手入れ、育てる環境などに関する知識を有していることが証明されちるため、さまざまな種類の猫の育て方や健康管理についてのアドバイスをすることができます。
ここでは、猫の健康管理インストラクターの口コミ評判をご紹介します。

猫の健康管理インストラクターとは

猫の健康管理インストラクターとは、日本インストラクター協会が認定する資格制度で猫の種類によって適切に健康管理のやり方をアドバイスすることができると認定されている資格制度です。
ペットとして猫を飼っている人のさまざまな悩みを聞き相談に乗りながら解決策をアドバイスできる猫に関する数少ない資格の一つです。
飼い主もせっかく猫を飼うことに決めたのだから可愛い猫には少しでも長生きできないと願っているはずです。
けれども、勉強不足から猫の体調を崩してしまったり、猫が調子悪いのに気づいてあげることができなかったりと、悪気がないのに猫の不調に気づかないことが多いのが現状です。
こうした飼い主にも猫にも不幸なこが起こらないように、うまくアドバイスをして猫と楽しく過ごしていくサポートをしてあげるのが猫の健康管理インストラクターの役割なのです。

猫の健康管理インストラクター口コミ評判

「猫も種類によって健康管理のやり方を変えなければいけないことを知らなかったです。自分が何気なくやっていることが、結果的に自分の飼っている猫の健康を害していることにならないよう猫の健康管理インストラクターの勉強をやっていてよかったと思います」
「猫はデリケートな動物なので、飼う前に健康管理のやり方をちゃんと勉強しておくことがとても大切かと思います。猫を飼うからには必ず飼い主としての責任がありますので、できることなら病気もせぬよう天寿を全うしてもらえるように健康管理してあげたいと思うようになりました」
「猫の健康管理インストラクターの勉強をしてから、自分が飼っている猫への接し方も大きく変わったように思います。物言わぬ猫だからこそ、こちらがしっかりと猫の健康管理の勉強をして猫の気持ちに寄り添う飼い主になろうと思いました」
など、猫のことを知れば知るほど、猫に対しての愛情が増していくようです。

猫の健康管理インストラクターになる方法

猫の健康管理インストラクターになるには、日本インストラクター協会が実施する認定試験に合格する必要があります。
日本インストラクター協会のホームページから受験申込をして、在宅試験を行うことが可能です。
答案提出期限内に答案を提出することで受験が完了します。
試験は70%以上の評価を得ることで合格することができ、万が一試験に不合格であっても何度でも再受験することが可能です。
猫の健康管理インストラクターに合格後は、自宅やカルチャースクールなどでインストラクターとして猫の育て方や健康管理のアドバイスができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です