発酵食健康アドバイザー口コミ評判

高齢化がますます進んでいる日本では、いつまでも健康でいたいという日本人が増えており、健康食品に関しての注目が集まっています。
中でも発酵食品に関しては、その栄養素の高さから健康と美容の両方に効果があるということで日常の食生活に健康食品を取り入れる人が増えてきています。
日本では昔から、発酵食品が進んでいて日本は発酵大国ともよばれているほどです。
これだけ日本には発酵食品がたくさんありますが、その発酵食品に関して深い知識を持っている人はまだまだ少ないというのが現状です。
発酵食健康アドバイザーは、発酵食品や発酵食品を使った料理などに関する知識を有している方に認定される資格です。発酵食品の発酵の過程における微生物や菌の働きに関して熟知し、美容や健康にどのような効果があるのか、乳酸菌発酵やアルコール発酵、酢酸発酵の違い、糖化発酵、乳酸菌、納豆菌、酵母菌、麹菌のそれぞれの働きや効果に関する知識を有しており、発酵食品を活用して健康な生活を提案することができます。
多くの人が普段何気なく口にしている発酵食品の栄養素やその活用方法まで幅広い知識を有しているため、健康に気を使う人が多くなってきている現在では、非常に価値のある資格の一つといえます。
ここでは、発酵食健康アドバイザーの口コミ評判をご紹介します。

発酵食健康アドバイザーとは

発酵食健康アドバイザーとは、日本インストラクター協会が認定する資格制度で、発酵食品を使った料理や効果的な食べ合わせの方法、自家製発酵食の作り方や、普段の生活に効果的に発酵食品を取り入れるためのアドバイスをする知識、技能を有していることが認められています。
発酵食品は日常の食卓にも数多く並んでいることが多い食品ではありますが、多くの人はその栄養素やどんな効果があるのかを知らずに口にしています。
健康的な生活を営むためにも、発酵食品のことを少し掘り下げて理解するだけでも食卓にならぶ発酵食品は違ってきます。
人間の身体は毎日食べるものからできているので、食べるものが変われば人間の身体に変化が現れることは当然のことといえます。
発酵食健康アドバイザーは、毎日食べるものに発酵食品を取り入れることを提案することで多くの人の健康と美容に貢献しています。

発酵食健康アドバイザー口コミ評判

「発酵食健康アドバイザーの勉強をすることで、スーパーで買い物するときに発酵食品が目に留まるようになった。これまでは見落としていた発酵食品も積極的に買い物かごに入れるようになり、健康に対しての考え方も変わってきたように思います」
「発酵食健康アドバイザーの資格を勉強してから、毎日の食卓に並ぶ食品が変わったように思います。できるだけ栄養素の高い発酵食品を選ぶことで健康を害さないように気をつかっています。発酵食品を積極的に取り入れるようになってから、心なしか体調も良くなったような気がしています」
「発酵食健康アドバイザーの資格を勉強してから、自分がいかに発酵食品に関しての知識がなかったのかを知ることになりました。同時に、自分の周りの人も発酵食品のことをほとんど知らない人が多いので一緒に学ぶようにしています。発酵食品の栄養素をアドバイスすると、たくさんの人から喜ばれます」
など、発酵食品健康アドバイザーの資格を勉強してから食生活が変わった人が多いようです。

発酵食健康アドバイザーになる方法

発酵食健康アドバイザーになるには、日本インストラクター協会が実施する認定試験に合格する必要があります。
日本インストラクター協会のホームページから試験申し込みをして、在宅試験をすることができます。
合格基準は70%以上の評価を取ることで、答案提出期限内に回答を提出することで、後日合格発表があります。
万が一試験に不合格であっても、何度でも再受験できるので諦めなければ資格取得は可能です。
発酵食健康アドバイザーに合格してからは、発酵食品に関するスペシャリストとして、美容、健康など様々な側面からアドバイスができる、講師としても活動することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です