発酵食品資格人気ランキング

発酵食品とは、食材を微生物が持っている善玉菌で食材を発行させてできた食品を発酵食品と呼びます。発酵食品は栄養価が高く長持ちすることで人気があり健康に効果的な食品です。そんな発酵食品についての知識に特化した発酵食品資格ランキングについて詳しくご紹介していきます。

1位 発酵食健康アドバイザー

発酵食品には乳酸菌発酵やアルコール発酵、メタン発酵など様々な種類が存在し、その発酵方法により栄養価や効果が異なってきます。そんな発酵食品の種類や異なる点、発酵方法や発酵過程での微生物の働きなどの知識を熟知しているのが発酵食健康アドバイザーです。発酵食健康アドバイザーは発酵食の専門的な知識はもちろん、発酵食品が体に与えてくれる健康効果を把握しその人の食生活や健康状態に応じた発酵食品の提案を行うことができます。発酵食健康アドバイザーは日本インストラクター協会が認定している資格の一つで、在宅受験も可能です。食を専門とする職業に活かすことができ資格取得後には講師活動も行えるため本格的に発酵食について学びたい人に人気のある資格です。

2位 有機美容発酵食品マイスター

有機美容発酵食品マイスターとは日本安全食料料理協会が認定している資格の一つで、発酵食品の基本的な知識から専門的な知識までを熟知している必要があります。また発酵食品は健康効果だけではなく美容効果も高い食品で、整腸作用を促進させ便秘を改善することができるヨーグルトや脂肪燃焼効果が有り肌の代謝が高まりダイエットや美肌効果のあるキムチ、女性ホルモンを高めてくれる味噌などの美容効果に特化した発酵食品について学べる資格でもあるため、美容を意識した食生活を目指したい人や女性に人気がある資格です。資格取得後には有機美容発酵食品マイスターとして講師活動や美容関係、食品関係の職業でも活かすことができます。

3位 健康食コーディネーター

健康食コーディネーターとは職業技能振興会が認定している資格の一つで発酵食品の知識だけではなく、その他の健康食に関する知識や健康食品に関する法令、栄養学の基礎まで必要とされる資格です。食生活についての相談を受け、より健康的な食生活が過ごせるようにアドバイスを行うことが出来ます。健康食コーディネーターの資格取得後は健康食コーディネーターとして講師活動が可能です。健康食コーディネーターは健康食の製造や販売、営業などにも活かせる資格で、食生活を見直したい人にもオススメです。

4位 発酵マイスター

発酵マイスターとは、発酵食品の知識や技術を正しく後世に継承を目的とした資格で日本発酵文化協会が認定している資格の一つです。発酵マイスターは発酵方法や発酵食品についての基本的な知識、発酵食品の歴史や文化などの知識が必要とされます。また実際に発酵食品を作ってみたり、発酵食品を食してみる体験ができるためより発酵食品について学ぶことができる資格です。資格取得には専門講座を受講する必要があり試験会場や日時も定められているため、本格的に資格取得を目指している人向けの資格です。発酵マイスターの資格取得後には日本発酵文化協会認定講師として活動することも可能です。

5位 発酵食スペシャリスト

発酵食スペシャリストとは、ホールフード協会が認定している資格の一つで発酵食品の様々な知識を身に着けているスペシャリストの資格です。発酵食スペシャリストは発酵についての基本的な知識以外にも、発酵食品の正しい選び方、身近にある味噌や醤油などの発酵食品の使い方や効果的な調理方法などまで学ぶことが出来るため毎日家族の健康的な食生活を支える主婦に人気のある資格です。受講方法は通信講座でも受けることができるため自宅で集中して知識をみにつけることができます。発酵食品についての知識を身に着けたい人や発酵食品を効率的に食生活に取り入れたい人、食に関する職業で活かしたい人にもオススメの資格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です