管理健康栄養インストラクター認定試験の口コミや評判は?

食育

管理健康栄養インストラクターは、日本インストラクター協会が認定する資格です。この資格は、栄養素に関する知識や、身体に及ぼす影響、食品表示の見方や食品の衛生管理、食生活の管理などの知識を有することを証明しています。

食育の重要性が叫ばれて久しいですが、相変わらず情報媒体には食や健康に関してさまざまな情報が氾濫し、どれが本当なのかなかなか分かりにくいのが現状です。一方、現実の食生活においては栄養の偏りやアレルギーなどが問題になっており、正確な知識を持つ人材が早急に求められています。

また、食とスポーツの関わりも研究が進んでいますし、高齢者の食生活管理の知識を持つ人も必要です。管理健康栄養インストラクターは、こういった健康を預かる知識を持つ者を育成する資格で、社会的に大きな意義を持っています。

管理健康栄養インストラクター認定試験とは?

管理健康栄養インストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催する資格試験で、毎年偶数月の20~25日に行われています。在宅で受験することができ、受験資格は特に必要ありません。日本インストラクター協会のサイトから、奇数月にのみ応募できます。

応募すると、受験票・問題用紙・解答用紙・返信用封筒が送られてきます。受験料は10,000円(税込)で、送付物と引き換え、代引きでの支払いです。代引き手数料はかかりません。偶数月の20~25日に在宅で試験を受けたら、解答用紙を返信用封筒に入れ、30日(2月は28日)必着で返送します。

合格ラインは70%の評価で、受験の翌月の20日に日本インストラクター協会から合否通知が発送されます。合格すると合格認定証や合格認定カードを購入することができ、こちらもサイトから申し込みます。それぞれ5,500円(税込)で、代金引換での支払いです(手数料無料)。

管理健康栄養インストラクター認定試験の口コミ・評判

次に、管理健康栄養インストラクター認定試験の口コミや評判を見てみましょう。口コミでは、ほとんどの方が資格を取ったことによるメリットを感じているようです。また、手軽に受けられる試験というところをメリットとして挙げる方も多くいらっしゃいました。

・管理健康栄養インストラクターという資格があることを知ったきっかけは、ダイエットです。昔からずっと、いろんなダイエットを試してきて、そのたびに含まれる栄養や過剰症・欠乏症、相互作用などをこと細かく調べていたのです。

でもだんだんと、細切れの知識では物足りなくなってしまい、勉強して資格を取ることにしました。管理健康栄養インストラクターを選んだのは、栄養士などと違って、学校に行く必要がないというのが大きかったです。正直、そんな暇もお金もないので…。

結果、取って大正解でした。ネットの情報の真偽も見抜けるようになりましたし、正しい栄養管理ができるので、ダイエットの必要もなくなったんです!!本当に資格を取って良かったです。(30代女性)

・こどもが卵アレルギーで、自然と食に関して情報を集めるようになっていました。卵を使わなくても美味しく、栄養バランスの良い食事を…という気持ちが高まって、管理健康栄養インストラクター認定試験を受けることにしました。

仕事、子育てをしながらの勉強はきつかったですが、在宅で試験を受けられるのがありがたかったです。アレルギーだけでなく食品の安全性や、身体の仕組みなども知ることができ、家族の健康をしっかりサポートできていると実感しています。できればこれからは、アレルギーの子供を持つ親に、こういった知識を広められるような活動をしていきたいです。

管理健康栄養インストラクター認定試験で資格を取った後は?

管理健康栄養インストラクターの資格を取ると、食や栄養、健康に関する知識を活かしてカルチャースクールや市民講座で講師として活動することができます。また、料理教室を開いたり、食育のセミナー活動なども可能です。ぜひ、管理健康栄養インストラクター認定試験を受けて、活動の幅を広げていってくださいね。
食育  食育

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です