カラーセラピー資格ランキング

色彩資格

色を使って人を癒すことができるのが、カラーセラピーです。好きな色は人によって違います、その色一つ一つに、それぞれのパワーが秘められています。普段の生活に取り入れることができれば、頼もしい味方となってくれます。今回は人気急上昇のカラーセラピーの資格ランキングです。

1位  カラーセラピー(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するカラーセラピーは、女性だけでなく男性にも人気の資格となっています。
この資格を取得すると、カラーセラピストとなることができます。カラーセラピストとは、色の生理的効果や、心理的効果を使いこなし、他者や自分の心身のバランスを取ることができる職業です。試験では、さまざなは色の効果、色ができる原理、そして色をどう活用すればよいかが問われます。
人気の理由は、試験の多さと、内容の多様さにあります。2ヶ月に1回試験は開催されており、在宅で受験することが可能です。いつ受講しても資格試験に間に合いますので、短期取得が目指せますね。

2位  カラーアドバイザー

カラーアドバイザーは、日本デザインプランナー協会が認定する資格です。こちらも在宅での受験が可能な資格です。
カラーアドバイザーは、色の性質や特質を深く理解し、的確な助言をする専門家をさします。比較的新しい資格ですが、カラーセラピーの人気上昇とともに、注目されている資格です。色の見え方、色の持つ特質、配色の技法など、色に関する基本的な知識に加えて、生産者や消費者、さらにはカラーアドバイザーそれぞれの視点から色彩を判断するなど、より実践的な活用能力も問われることになります。
専門的で実践的な知識がつくため、活躍の場は幅広く、ファッション、インテリア、建築などのビジネスシーンで役に立ちます。

3位  カラーセラピスト

カラーセラピストは、日本能力開発推進協会が主催の資格です。悩める人をサポートできるようなセラピストを育成し、セラピー業務に従事する人の知識および技能を証明することで、職業能力の向上させることを目的としています。
こちらの資格を受験するには、認定教育機関でカリキュラムを修了する必要があります。そのうえで、協会ホームページから申込みします。
履修内容は、カラーセラピーの歴史、色のエネルギーと身体の関係など多岐にわたります。カラーカウンセリングなども学ぶことができます。
合格者は、カラーセラピストとなって活躍することができます。

4位  TCカラーセラピスト

TCカラーセラピーとは、14本のカラーボトルを使い、カウンセリングするカラーセラピーです。カウンセリングしてからヒーリングに使う色を相手に提案します。
こちらの資格は4段階にわかれており、ステップアップできます。まずは、最初のステップとして、TCカラーセラピスト講座を受講します。プロを目指すなら、次のステップであるTCマスターカラーセラピスト講座。教室を開きたいなら、3つめのTCトレーナー講座。最後に、各段階、全ての教室を開きたいならTCマスタートレーナー講座の受講が必須となります。
また、本部直営のスクールは、札幌のトゥルーカラーズのみとなり、各地域で受講する時は開講しているスクールを探すことになります。各教室によっての特徴が異なるため、合う合わないを見極めることが必要です。

まとめ

身近に存在する色の力を使って人を癒す。カラーセラピストは素敵な職業ですね。この資格があれば、自分のちょっとしたストレスや身体の不調とうまくつきあっていくことができます。家族や友達のカウンセリングもできますし、色の豆知識を披露できるので、トーク上手になれること間違いなしです。
カラーセラピー資格  カラーセラピー資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です