趣味と実益を兼ねたい!女性に人気の資格ランキング

資格

難しい資格試験ですが、今は女子力を磨くために頑張って受けている女性も多いようです。いろいろな教養が身につきますし、資格を取れば、憧れのあの仕事にもつけるかもしれません。女性に人気の資格をまとめてみました。

1位  カラーセラピー(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

カラーセラピーとは、日本語に治すと色彩療法です。色の心理的効果を使って、身体や心をバランスを整えます。たとえば、オレンジなどを見てると元気がわいたり、緑を見ているとゆったり落ち着いた気分になったりしませんか?
普段自然に感じている色の効果をしっかりと学び、いろいろな場面で活用できる資格がカラーセラピーです。この資格を活かした仕事がカラーセラピストです。色の力で人を癒します。
女性は男性より色に敏感です。小物一つ取ってみても、女性のほうが色鮮やかですよね。女性のほうが色の識別能力が高いことは研究でも照明されています。微妙な色の違いを、男性より細かく見分けられます。色の力をつかうカラーセラピーはまさに女性にうってつけの資格といえましょう。

2位  美快眠セラピスト

美快眠という言葉を知っていますか?理想的な睡眠で、健康的な生活や美しくなることを目指します。睡眠の原理や、睡眠障害を学んで理解し、その治療や快適な睡眠をあたえることができる人への資格です。
自分が美しくなるだけではなく、家族や友達の健康を守ることもできます。人生の3分の1は睡眠であるといわれています。睡眠時間を良質にすることは、まさに人生を豊かにすることそのものです。資格を取って美快眠セラピストになることができれば、医療機関や専門サロンでその実力を発揮することができます。

3位  音楽療法インストラクター

音楽療法インストラクターは、音楽の歴史や知識を学び、ライフスタイルの中でそれをどう利用すればよいかを習得した人に与えられる資格です。たとえば、音楽で集中力を高めたり、コミュニケーションを円滑にしたりします。また、音楽をインテリアの一つとして捉え、癒しの空間を作り出すこともできます。音楽療法インストラクターの資格を持てば、好きな音楽をもっと実生活に活かすことができます。ただ聞くだけではなく、音楽で人を癒し、場を活性化し、人と仲良くすることができるのです。自宅での時間を優雅にすることはもちろん、音楽を使う職場でも役に立つ資格といえます。

4位  手芸アドバイザー

趣味を活かして、自宅で何かスクールをしたいな・・・と考える女性は多いですね。それなら手芸アドバイザーはいかがでしょうか。
手芸アドバイザーは、クラフトに関するさまざまな知識、技術を理解していることを認定する資格です。クラフトは、今でも人気の趣味ですよね。色彩感覚やデザインセンスが重要になってくるので、やはり男性よりは女性がむいているかもしれません。子供に何か作ってあげたい、という思いから始める方も多いようです。
手芸アドバイザーの資格を取れば、ただ楽しむだけではなく、講師活動もできるようになるので、好きを仕事にするにはとても良い方法ですね。

5位  インテリアデザイナー

居住空間をデザインするインテリアデザイナーはやはり女性に人気の資格です。地道な知識はもちろんですが、直感的なデザインセンスも必要になってくるのが女性に人気の理由でしょう。
インテリアにこだわりを持つ女性は素敵ですよね。上質な素材や、ユニークなデザインの知識を持つことで、価格が高くなくても素敵な内装を作り出すことができます。
友達にもアドバイスできますし、自分の城である自宅を、誰よりこだわりをもってセンスよくすることが可能です。インテリアデザイナーは汎用性が高い資格ですので、決して損にはならないでしょう。

まとめ

やはり人気なのは女性ならではの感性を活かせる資格ですね。女性は男性に比べると色彩感覚が優れ、感受性も豊かとされています。資格を勉強することで仕事でも特性を活かせます。また、主婦でも資格をいかせば、住み心地の良いお家ライフが実現しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です