収納・片付け資格ランキング

収納片付け

お部屋が片付けられなくて困っている人は多いですよね。とくに賃貸などの場合、収納場所に限りがあるので、どこに何を入れたらよいのか悩むところです。また、片付けが大好き!整理整頓大得意!という人も、それが資格という形で強みにできたらよいと思いませんか?大人気の収納・片付け資格をランキングにしました。

1位  収納マイスター

収納マイスターは、部屋が片づけられないなどの悩みを整理方法や収納方法によって解決する収納の達人のことを指します。こちらの資格は、日本生活環境支援協会が主催です。試験では、基本的な収納法から依頼者の要望に合った整理・収納方法を的確にアドバイスできるかを問われます。在宅受験が可能なので、社会人のひとでも気軽に挑戦できます。いつもの収納に悩んでいる人だけでなく、片付けは得意だけどより美しい方法を知りたい、誰かに自分の知識を活かしたアドバイスがしたいという人は、資格取得に挑戦してみると良いでしょう。やはりただ得意というだけでは、人は耳を傾けません。資格という形に残るものがあってはじめて、相手を識者としてアドバイスを受ける気になるものです。
部屋が美しければ、リラックスできます。片付ける時間を短縮することで、その時短分、自分の好きなことができるのです。ぜひ収納マイスターとして、自分のライフスタイルを充実させるだけでなく、悩める多くの人にアドバイスしてあげてください。

2位  整理収納インストラクター

日本インストラクター協会が認定しているのが、整理収納インストラクターです。整理収納インストラクターは、収納に関する知識を活用し、自分や相談相手が望むような、理想的な空間をつくりあげることができる人です。
こちらの資格の趣旨として、自身のライフスタイルを見直し、時間にゆとりある生活を目指すというものがあります。
なくしたものを探すという時間は本当に無駄ですよね。上手に、美しく収納すれば、その無駄な時間を省略することができます。また、インテリアとしてあえて見せる収納と、生活観があるものを隠す収納で、生活空間を、素敵に見せることができます。
家事の時間が足りない人や、収納に費やすスペースやお金がない人などに、おすすめの資格です。試験開催も頻繁なので、短期取得を目指せます。
取得後は家の収納が上手になることはもちろん、友達へのアドバイスや、講師活動などが行えるようになります。

3位  空間アドバイザー

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会が認定しているのが美しい暮らしの空間アドバイザーです。まず、受講資格があります。20歳以上の女性で、かつIN.THE.HOUSE主催のお片付け完全マスターを受講済みであることが条件です。そのうえで、受講前の適性検査があります。自宅が片付いている事が絶対条件であり、住んでいる家の全ての部屋の写真を送らなくてはいけません。また、他の資格と片付け方や収納方法が大きく異なるため、同時に他の資格を表示しての活動は禁止されています。
こちらの協会の考え方に深く共感した人のみ、目指すべき資格といえます。

4位  整理収納アドバイザー

ハウスキーピング協会が認定している資格です。難易度によって3級、2級、1級とわかれています。さらなる上位の資格に整理収納コンサルタントがあります。
こちらの資格に認定されるためには、それぞれの級の認定講座を受ける必要があります。3級は、在宅で受講可能です。片付けられない原因や、整理収納の鉄則を講義動画で学び、部屋の整理前後の写真提出で個別添削を受けます。添削課題に合格すると、3級のライセンスが与えられます。全ての級で、違う講座が必要なので手間と受講料がかかりますが、じっくり習いたいという人にはむいています。

まとめ

家が片付けられなくて困っている…という人も、きちんとした知識と技術が身につけば、必ず収納上手になれます。狭いから収納がない新生活がはじまってどんどん部屋が散らかっているという人は、ぜひ資格をとって、お部屋美人を目指してみましょう!通信講座なら、短期で資格取得が目指せるのでおすすめですよ。
収納  収納

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です