風水セラピスト認定試験口コミ評判

風水

風水という言葉は多くの人が知っていますが、詳しい内容を知る人は限られています。
日本において風水が完全に確立されたのは今からおよそ1500年以上昔といわれていることからも風水がいかに日本に根付いた風習かが伺えます。
本人の努力でもどうしようもない運勢を、風水を通じてより良く変えていくというのが風水の原点です。

風水セラピストとは

風水について詳しく知る方は極少数ですが、風水の歴史は古く、古代から活用されてきました。
例えば金運を上げるには財布を金色や黒色の物にする、汚い部屋は運気を下げるなどは聞いたことのある人は多いかと思われます。
古代から蓄え続けられる風水の知識は数多く存在し、例はほんの一部に過ぎません。
風水セラピストはそれらの知識を覚え、またそれらの知識を実際の場所に照らし合わせた実践的な能力や、その場所の改善にあたるなどの柔軟さや応用力を有した人に認定されます。
風水セラピストとして活動するには顧客に納得してもらえるように様々な提案を準備する必要があります。
最近の建築物は昔の建物に比べ技術の発達により大きく複雑化しています。また、顧客によって求める効果も多種多様になっています。
その為、複雑な状況にも対応できるような提案力、風水の解釈力が求められます。

風水セラピスト認定試験の口コミ

試験の難易度は一般的に高いといわれています。馴染みのあまり無い風水に関する試験ということで敷居が高く感じる、興味はあるが勉強方法もよく分からないという方も多いようです。
しかし、実際に取得した方からの口コミには簡単な資格ではないが、本や専門のテキストでしっかり試験対策をすれば難しすぎる資格ではない、とのことでした。
誰でも始めての分野の勉強には戸惑いますが、今風水セラピストとして活躍する方も始めは皆初心者です。
しっかり知識を身に付け資格を取得することにより、自信を付けているようです。
興味を持つきっかけも様々で、テレビを見て気になった、運気が下がっている気がして風水を調べた、新築で家を建てる際に風水セラピストの存在を知りアドバイスを貰ったから、など、普段の生活の中から興味を持つ人が多い印象です。
また勉強も知らない事が深く知ることができて楽しかったという方も多く、知識を増やす楽しみが好評のようです。
取得後は風水セラピストとして風水に悩む人へアドバイスを行う仕事をされる方や、自宅や仕事場などの身の回りを風水により気の流れを良くするなど、私生活に役立てる方も多くいます。

風水セラピスト認定試験の概要

風水セラピストは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。
試験は在宅受験が採用されているので、忙しい方や遠方に在住する方にも挑戦しやすく、人気の理由の一つになっています。
受験の申し込みは日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページからでき、受験料の支払いも問題や解答用紙を受け取る際に代引きで済むので全て自宅で済ませる事ができます。
合格するには70%以上の評価が必要になります。
また通信講座の中には卒業課題を提出する事により卒業と同時に試験免除で風水セラピスト住宅鑑定風水インストラクターの2つの資格を取得できるものもあります。
様々な勉強方法がありますが、独学でも通信講座でもその中から自分に合った勉強方法を選ぶと良いでしょう。
風水資格  風水資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です