すぐに取りたい!短期で取得できる女性に有望な資格

資格

資格はたくさんありますが、やはり取るまでの期間がネックと言えます。仕事に役立てたくても、資格を取るまでに何年も学校に通わなくてならないとなると、ためらってしまいますよね。今回は頑張って勉強すれば、短期間で取得でき、かつ女性に有望な資格をまとめてみました!

1位  収納マイスター

部屋が片づけられない!多くの人が悩んでいることですよね。それを解決するのが収納マイスターです。テレビなどでも活躍されていますね。整理方法や収納方法の知識を積んだ、収納の達人、収納マイスター。クライアントの希望に沿った収納方法を提案する能力が問われます。女子力アップにつながるうえ、自宅での講師活動などもできますね。
受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みできます。受験方法も在宅でよいので気軽に受けられますね。試験は偶数月に行われます。2ヶ月に1度受験できますので、こちらも短期で済む理由です。
資格を取るためには、通信講座が便利です。だいたい2ヶ月~6ヶ月で収納マイスターの資格を取ることが可能です。

2位  紅茶マイスター

紅茶好きな女性は多いですね。紅茶マイスターは、紅茶オーナーの知識と、それを実務レベルで活用できる技能を有している人に与えられます。喫茶店のオーナーになったり、飲食業界で働きたい人にはおすすめの資格です。たとえばマーケティングの基礎知識や、ティールームの企画や設備を学びます。
こちらも2ヶ月に1回、偶数月に試験が行われていますので、気軽に受けられます。在宅で受験可能です。
通信講座でまなべば、最短で2ヶ月から取得可能です。奥深い紅茶の世界を、自宅での趣味だけでなく仕事に活かすことができますよ。

3位  カラーアドバイザー

カラーアドバイザーは、色の性質や、特質を学んで理解し、クライアントに的確な助言をする専門家です。
色にはたくさんの力が備わっています。人を癒したり、励ましたり、美しくしたり。カラーアドバイザーはその色の力で人の役に立てます。色の魔法使いといってよいかもしれません。女性は色彩感覚がすぐれているので、カラーアドバイザーにはむいていますね。
こちらも資格試験は2ヶ月に1回。いつ受講しても間に合います。在宅試験なのでお手軽ですし、しっかりと通信講座などで勉強すれば最短2ヶ月で資格が取れます。

4位  ハーブライフインストラクター

ハーブライフインストラクターは、ハーブを食事だけでなくライフスタイルに取り入れ、豊かな生活を促進させる知識や技術を持つ人が認定される資格です。
この資格があれば、飲食関係はもちろん、ハーブ専門店やハーブセラピストとして独立開業することもできます。
試験の内容は基本的なハーブの歴史や知識、ハーブの有効成分、ブレンドに関してなど幅広いものです。
女性にとっての悩み・・・たとえば、冷えや便秘などもハーブの力を借りて解消することができます。女性にとっては、学んでおいて損はない資格と言えるでしょう。
こちらも2ヶ月に1回資格試験が行われています。今から勉強すれば、2ヵ月後に資格を取ることを十分可能です。

5位  スパイスインストラクター

スパイスインストラクターは、スパイスの種類や効果、人体への作用などの知識をそなえ、スパイスを適切に使うことができる人に与えられます。
資格を取った後は、スパイスインストラクターとしてカルチャースクールなどを開くことが可能になります。
受験申請はインターネットからできます。こちらも2ヶ月に1回資格試験を受けることが可能です。通信講座などを利用すれば、最短2ヶ月から資格の取得ができますよ。
スパイスは、普段の料理にかかせない存在です。料理好きな方にも、健康が気になる方にも、スパイスインストラクターは人気の資格です。
美味しいだけではなく効能まで考えて料理を作れば、一石二鳥ですよね。

まとめ

女性に人気の資格は、普段のライフスタイルに根ざしたものであるようです。今回紹介した資格はどれも2ヶ月に1度、試験が行われています。通信講座を利用すれば、簡単に資格を取ることができますよ。女子力をたかめ、つぶしがきき、さらに短期で取得できるとなれば、取らないほうがもったいないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です