DIY資格人気ランキング

diy

DIY資格人気ランキング 最近、DIYという言葉をよく耳にするとは思いませんか?以前は、日曜大工として男性に好まれていましたが、今は女性にも人気を集めています。DIYは、自分でデザインし、オリジナリティ溢れたものづくりを行えるだけでなく、インテリアや室内空間も作り出すことができます。また、最近人気を集めているDIYは安価に制作することができます。主にホームセンターや100均一で材料を仕込み、家で制作しますが、費用も安いため子供から高齢者まで幅広い世代で人気です。そこで、DIYに関する正しい知識をもち、これからDIYを行いたいと思われている方々へ向けて、アドバイザーとして資格取得を目指す動きも広がり始めています。DIY資格についての人気ランキングについてご紹介していきたいと思います。

1位 DIY工作アドバイザー

DIY工作アドバイザーとは、DIYに必要な道具についてや、DIYの知識、家具の制作方法などを理解し、アドバイスすることができる人へ認定される資格です。DIY工作アドバイザーは、日本生活環境支援協会(JLESA)が認定する資格で、資格取得後は自宅やカルチャースクールなどで講師活動をすることができます。DIYでは、何かしらの道具を使うことがほとんどです。いくら人気を集めているからとはいっても、大きな材料や、のこぎりなどの危険な道具を使うにあたっては、正しい知識と技術が必要です。DIY工作アドバイザーはその知識や技術を伝えることができます。資格取得後に関しては、DIYの教室やセミナーを開くことができ、安全にDIYを行っていくことを指導していきます。趣味としてだけでなく、レクチャーをすることや、講師活動を行いたいなど意欲のある方にお勧めの資格です。受験は自宅で行うことも可能のため、時間のない方でも資格の取得が可能です。他にも、自分自身のDIYの知識や技術を高めるために取得することも可能です。DIYについてもっと知りたいという方にも人気を集めています。

2位 日曜大工スペシャリスト

日曜大工スペシャリストは日本デザインプランナー協会が認定している資格の一つで、日曜大工の際に必要とする道具についてや、その道具の使い方、材料の種類、材料の加工方法、レンガの種類、棚や家具、建具などの製作知識を理解している人を認定します。日本デザインプランナー協会は、デザインに特化した資格の認定を20種類以上担っており、信頼も厚いです。試験の内容としては、ゼロからものを作るだけでなく、不要となったものから作る雑貨やリメイク術や、100均などの安価アイテムから制作するものなどがあり、日常のなかで、自分自身も使えるスキルを学ぶことができます。また、資格取得後に関しては、学んだ知識と技術を生かして自分にしか作ることができない、オリジナリティ溢れる作品を作ることも可能です。この資格は、趣味の域を超えて、学習や練習を積み重ねて試験に挑み、努力することで取得できる資格です。取得後は、自信をもってそのスキルをカルチャースクールなどの講師で人に伝えることができる人気の資格となっています。また、基礎知識を生かして自分で家具製作してみたいと考えている人も人気です。

3位 DIYアドバイザー

DIYアドバイザーとは日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会が認定する資格で、DIYについてのアドバイザーとして、住まいの手入れや補修などを手作業で行うことで、快適な生活空間を生み出す知識や技術を持った人を認定しています。最近のDIY ブームにより一般の方にも、資格試験の人気が高まっています。DIYが流行している今、一般の人でもDIYを始める人が急激に増加していますが、それと同時に、正しい知識や技術を指導してくれる人が必要となります。DIYアドバイザーは、安全にDIYを行えるように指導する活動をすることができます。ただ、この資格に関しては、1983年に発足している資格試験であり、実技や面接試験など、2段階評価に分かれた内容となっているため、突破するのに時間を要します。また、制限はありませんが、一次試験(学科)と二次試験(実技・面接)に分かれた試験が一定の地域のみでしか開催されず、一次試験(学科)を通過した方のみがその先へ進め、受験地は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台のみとなります。二次試験については東京、大阪、札幌での受験に限られ、それ以外にも2日間に渡る研修が東京と大阪のみで開催される予定となっています。他のDIY資格に比べると、取得は少し大変だと言えるでしょう。
DIYアドバイザー  DIYアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です